NEW

パチンコ新台「エクストラ級」の衝撃が再び!? 出玉率「最高クラス」鉄板マシンに飛び交う超有力情報

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ新台「エクストラ級」の衝撃が再び!? 出玉率「最高クラス」鉄板マシンに飛び交う超有力情報の画像1


 先日、発表されたパチンコメーカー・藤商事の人気シリーズ最新作『P緋弾のアリアⅢ 設定付』。スペックはミドルタイプで1種2種混合機というよくある仕様なのだが、本機最大のポイントはやはり「時間管理タイプ」を採用した出玉システムだろう。

 規定時間内に「いかに大当りせるか」という変則的なゲーム性に加え、その最大出玉は約5100発となっている。

 新規則では1回の大当り出玉は最大1500発。しかし、その弱点を「時間」という斬新なシステムで克服し、より多くの出玉を得られるスペックを実現したのだ。原作ファンのみならず、パチンコファンからもアツい視線が注がれそうだが......。

 藤商事のパチンコ最新作で注目を集めているのは『緋弾のアリア』だけはない。同作を代表するアノ「鉄板コンテンツ」が、新規則機で登場予定だ。

「つい先日、シリーズ最新作となる『Pリング バースデイ 呪いの始まりFUX設定付』が検定を通過しました。同作といえば、映画版『リング』シリーズの完結編で、貞子の出生の秘密が明らかになった話題作です。

そんな『リング』のパチンコ最新作は、名前の通り『設定付き』での登場となります。何段階設定なのかまだ不明ですが、過去の傾向を見る限り『6段階設定』でしょう。設定の"優位性"が注目ポイントの1つとなりそうですね。まずは、正式発表を待ちたいところです」(記者)

 設定搭載機に対して同社は積極的なイメージだ。昨年は『地獄少女』シリーズをはじめ、エクストラ設定を採用した『P 藤丸くん』や、年配層から熱い支持を得る人気作『暴れん坊将軍』が設定を搭載してリリース。その実績は他メーカーよりも多い。

 果たして今回の『リング』最新作はどのような仕様でリリースされるのか。固定ファンも多い看板コンテンツだけに、期待は高まるばかりだが......。

パチンコ新台「エクストラ級」の衝撃が再び!? 出玉率「最高クラス」鉄板マシンに飛び交う超有力情報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコリング新規則の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!