NEW

パチンコ「衝撃のRUSH」マシン90%継続で登場?「覚醒メーカー」の激アツ情報が話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「衝撃のRUSH」マシン高継続で登場?「覚醒メーカー」の激アツ情報が話題!!の画像1

 2018年のパチンコ分野を大いに盛り上げた京楽産業.。一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」が開催した「"ファン"が選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2018」では、『CRぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』がパチンコ部門の大賞に輝いている。

 そんなヒットメーカーは、今年も絶好調という印象。小当りRUSH機のなかでも最高クラスの性能を実現した『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』や、『ぱちんこ 劇場霊』が絶賛稼働中だ。

 今後も熱視線を浴びる話題作を導入予定。4月22日には、シリーズ6年ぶりとなる甘デジスペック『ぱちんこ冬のソナタ Remember Sweet Version』が登場する。6段階設定の新規則機で、遊びやすくも「まとまった出玉」が期待できる仕上がりだ。

 さらには「新規則トップクラス」と評される『ぱちんこ GANTZ:2』もデビューを控えている。

小当りRUSH状態では、必ず最大出玉の「10R(1500発)」が獲得できる本機。初回の「超GANTZ」と合わせると、最低でも「3000発以上」の出玉が狙える。旋風を巻き起こした"初代"に匹敵する「爆裂性能」へ期待の声が続出中だ。

さらには人気の高い『必殺シリーズ』から新作が登場。検定を通過していた『Pぱちんこ新必殺仕置人』のデビューが迫っている。ネット上でティザーPVが公開されたこともあり、早くも熱い視線が注がれている。

「大当り確率は1/319のミドルスペックで、継続率85%の新内規タイプで登場するようですね。『秒速ST』『断トツの時間効率』との情報も紹介されており、話題沸騰中ですよ。仕上がりが楽しみですね」(パチンコライター)

覚醒した京楽産業.の新内規パチンコ第1弾は、どのようなサプライズを与えてくれるのだろうか。続報が気になるところだが......。

そんな『Pぱちんこ新必殺仕置人』を超える「高継続マシン」がスタンバイしている。「衝撃のRUSH性能」でホールを盛り上げた"アノ機種"の登場が迫っているようだ。

パチンコ「衝撃のRUSH」マシン90%継続で登場?「覚醒メーカー」の激アツ情報が話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!