NEW

パチンコ「継続率82%×ロングST」登場!「超優秀スペック」と確信!! 【超パチンカーのコラム】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オールドファンの方々にとって、『うる星やつら』のパチンコ機と言えば、奥村遊戯さんの人気シリーズが真っ先に思い浮かぶかもしれません。

しかし、同社は2015年に倒産してしまったため、今回は新たに版権を取得したニューギンさんより『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』として最新パチンコ機がリリースされました。6月3日より導入予定との事が発表されています。

 この正式導入に先立ち、パチンコファンの注目を集めていた本機のスペックがついに判明!ライトミドルスペックの「高継続ST機」で登場です!!

パチンコ「継続率82%×ロングST」登場!「超優秀スペック」と確信!! 【超パチンカーのコラム】の画像1ニューギンHP」より

■仕様→V-ST機
■大当り確率
1/219.9 → 1/117
■ST突入率  50%
■ST回数   200回
■ST継続率  約82%
■時短回数  100回
■大当り出玉
4R → 440個
10R → 1100個
■ヘソ大当り割合
4R確変(ST200回)  50%
4R通常(時短100回) 50%
■電チュー大当り割合
10R確変(ST200回)  50%
4R確変(ST200回)  50%
〇〇〇

 本機の特徴は、やはり新規則機では数少ない「ロングST(200回)」でしょう。ロングSTは、長く確変のドキドキ感を楽しめる反面、出玉の瞬発力には欠けるため「ザクザク出玉が増える爽快感」という点では、確変ループ機や一種二種混合機と比べてもかなり劣ります。

 ただ、このロングSTはおそらく総量規制をクリアするための「時間稼ぎ」という側面があると思いますので、確変に時間をかける分、おそらく通常時は他の新規則機のように時間稼ぎの過剰演出がダラダラと続くような事はなく、比較的シンプルな演出に抑えられている可能性が高いと思われます。

パチンコ「継続率82%×ロングST」登場!「超優秀スペック」と確信!! 【超パチンカーのコラム】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!