NEW

パチスロ「出玉ストッパー」突破の"超AT"が実現!? 『北斗の拳』凌駕の「ハイパーマシン」にも"有力情報"が浮上

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「出玉ストッパー」突破の超ATが実現!? 『北斗の拳』凌駕の「ハイパーマシン」にも有力情報が浮上の画像1


 名物メーカー・七匠パチスロ最新作『超 AT 美ら沖』が大きな話題となっている。

 スペックは6号機らしい純増約4枚のAT機で、告知ランプが光ればボーナスという分かりやすいゲーム性だ。ボーナスは約200枚のBIG BONUS、約60枚のREG BONUSの2種類で、これらの疑似ボーナスの連チャンで出玉を増やすタイプとなっている。

 ボーナス初当り後は、ストック放出区間の連チャンゾーン移行への大チャンス。最低でも50%で移行し、そのゾーン中は特定G数のほか、111G以内のゾロ目に期待感を持たせた仕様となっている。移行時は「最大7個」のボーナスストックが連続で放出されるなど、「スピード」と「出玉感」を兼ね備えた仕上がりだ。

 そんな本機に対し、ファンからは「6号機で1番打ちたいかも」「沖スロ好きなら堪らない」と上々の反応。また、本機のキャッチコピー「今度のナミは終わらない!!」というワードにさまざま憶測が飛び交っている。

「複数のボーナスストックに期待でき、さらにその区間がループするという連チャンに特化した仕上がりのようですが、気になるのはやはり出玉ストッパー『有利区間』の扱いですよね。

6号機は2400枚以内にエンディングが発生して初期化(リセット状態)、というのが一般的。初期化されれば全てのデータが消えてしまうため、連チャンを引き続けることは実質不可能です。

しかし、一部関係者によれば、『美ら沖』はそのリセット状態が『相当アツい』とか。そうとなれば、設定変更後の朝イチも"激アツ"となるわけです......。何にせよ、キャッチコピーには何かしらの意味がありそうです」(記者)

 この他にも、 "限りがない"や"無限"を意味する「"アンリミテッド"AT」とも銘打たれている本機。果たして6号機の限界を突破することはできるのか。導入予定日の6月が非常に待ち遠しいが......。

パチスロ「出玉ストッパー」突破の"超AT"が実現!? 『北斗の拳』凌駕の「ハイパーマシン」にも"有力情報"が浮上のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロ出玉規制の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!