NEW

パチンコ「一撃8万発」伝説!? 超話題の新台「初打ち」レポート!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 導入直後より、並外れた爆発力でパチンコファンの話題を掻っ攫った『CRターミネーター2』(平和)。一部では「8万発出た!!」という報告が上がるなど、間違いなく今”一番アツい”新台でしょう。今回は、この超話題の新台『CRターミネーター2』を実際に打ってみたので感想をまとめてみました。

『CRターミネーター2』画像

パチンコ「一撃8万発」伝説!? 超話題の新台「初打ち」レポート!!の画像1平和HP」より

『CRターミネーター2』スペック表
■仕様→確変3回リミッター
■大当り確率
1/319.6 → 1/91.1
■大当り出玉
16R → 約2010個
■ヘソ大当り割合
16R確変:10% ※電サポ次回大当りまで
16R通常:90% ※電サポ100回
■電チュー大当り割合
16R確変:100% ※電サポ次回大当りまで
■時短引き戻し確率:約26.8%

『CRターミネーター2』のウリは何と言っても「確変=6000発(2000発×3回)」の一撃性。本機は確変3回リミッター付きなので、確変大当り3回消化後は必ず通常に落ちますが、電サポ中の大当りは必ず確変に突入します。

 そのため、もし100回転の時短内で引き戻せれば「6000発ループ」が延々に続くという「超爆裂スペック」です。

 反面、本機のヘソ大当り振り分けは「確変10%」「通常90%」とかなりキツめ。初当りの殆どが16R通常となるため、とにかく100回の時短中に大当りを引き戻せるか否か(※引き戻し確率約26.8%)が勝利の鍵になりますね。

 ただ、やはり1/319.6の大当り確率を100回転で引き戻すのは難しい印象です。実戦でも初当りの殆どが16R通常からの時短駆け抜け終了でした。

 通常時はかなりシンプル。演出の種類は少なめで、最近の台で多い「毎回転のように過剰な演出が発生する」という事もないため、かなりアッサリしている印象です。その分、いきなりアツい展開に発展する場合もあるので気は抜けないですね。

パチンコ「一撃8万発」伝説!? 超話題の新台「初打ち」レポート!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!