NEW

パチスロ「至高の名機」復活に熱視線!! 最大999Gの「驚愕出玉」性能を実現【新台分析―パチスロ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 老舗メーカー・山佐が、黄金時代を築いたアノ名作をパチスロ5.9号機で復活させる。懐かしの伝統リール、そして驚愕のRTの性能がファンの間で話題だ。

『ジャングルマスターコングダム』(山佐)

パチスロ「至高の名機」復活に熱視線!! 最大999Gの「驚愕出玉」性能を実現【新台分析―パチスロ編ー】の画像1山佐 HP」より

 スペックはボーナス+RTタイプ。最大300枚獲得できるBIGボーナスと最大84枚獲得できるレギュラーボーナスで出玉を増やしていく。

 ボーナス中は簡単な技術介入で最大獲得枚数を取得可能。BIG中は逆押しフリー打ちで左リールに”赤7ビタ押し”を2回、一方レギュラー中は逆押しフリーで左リールに「緑7・ベル・緑7」をアバウトに1回狙うことでOKだ。何回でも挑戦できるので、初心者の方でも安心して遊技できるだろう。

 BIGボーナス後は必ず20GのRT「ナイトモード」へ突入する。ここでは上位RT「ジャングルタイム」を高確率で抽選しており、この間に昇格リプレイが成立すれば”100Gor999″の「ジャングルタイム」突入が確定だ。

「ジャングルタイム」中は、レギュラーボーナスでは終了しない貫通型RTを採用。BIG当選or規定G数消化するまで継続する一撃性に長けた仕上りだ。レギュラーボーナスの連打が大量出玉のカギを握る。

 演出面も見逃せない。

「初代の徹底再現」をテーマに掲げているように、伝統の4th「テトラリール」を踏襲。さらに「リール配列」も完全再現するなど、コアプレイヤーも納得の仕上り。また、リール配列も再現しており、そのチャンスパターンは計1586通りだ。それとテトラリールのナビが組み合わさることで、飽きの来ない多彩なゲーム性を実現している。

 ホール導入日は5月7日予定。懐かしの『コングダム』復活までもう間もなくだ。

パチスロ「至高の名機」復活に熱視線!! 最大999Gの「驚愕出玉」性能を実現【新台分析―パチスロ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!