NEW

パチスロ不正行為で「被害額280億円超」に驚愕…… ドル箱”山積み”から「突如失踪」犯人と思わしき人物に遭遇も【超パチスロ星人の本音コラム】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ある日、いつものようにホールを徘徊していると、イベント日(規制前)ではない通常営業日にもかかわらず、異常に出ている『パチスロデビルマンII-悪魔復活』(エレコ製)を発見。本機は5号機最高峰の出玉率119%を搭載しているだけに、最初は「なんだ設定6でも入っているのか」「そのうち終わるだろう」と思っていました。

 しかし、しばらくして再び様子を見に行くと、依然として出続けている状況。頭上はドル箱の山となっており、終わる気配を一切感じさせません。

「いくら設定6とはいえ、出すぎじゃないか」とここでようやく不審に思い、さりげなくベガ立ちしていると、そのプレイヤーはすっと席を立ち店員を呼び、コインを流し始めたのです。

 すかさず筆者は台を確保。不安になりつつも「待ちに待ったデビルの6だ~」と意気揚々と遊技していたのですが、1万円、2万円、3万円……と、いくら投資し続けても一向に出る気配なし。レバーを叩けば勝手に出る、そう言われていた本機ですが、ビクともしないのです。

 苛立たしい気持ちを抑え、粘りに粘った挙句、最終的に出たジャッジが……。

「不正基板の可能性が高いため、遊技をやめていただけませんか」という店員さんからの悲痛な肩叩き。驚きのあまり怒る感情すら湧いてこず、それどころか「ゴト師を生で見た!」というレア体験に興奮をしていたと思います。

 それから10年経ちますが、ゴト師との遭遇はそれっきり。ただ、未だに数百億円以上の被害をもたらすゴト行為がある現状を考えると、いつか皆さんも直接お目にかかるかもしれませんよ。

 今日あなたの隣で爆出ししていた人物が、「ゴト師」だったなんてことも……?

パチスロ不正行為で「被害額280億円超」に驚愕…… ドル箱”山積み”から「突如失踪」犯人と思わしき人物に遭遇も【超パチスロ星人の本音コラム】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!