NEW

「究極進化」パチンコが再上陸!「不動の超人気作」に続く”大物”甘デジ間もなく!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「究極進化」パチンコが再上陸!「不動の超人気作」に続く大物甘デジ間もなく!?の画像1

 令和の初新台がデビューを果たしたパチンコ。様々なタイプの機種が、ホールを大いに盛り上げている。

 その中でも「高継続率」マシンに対する注目は高かった印象だ。「スピード感×恐怖 演出×高継続率」という他にはない魅力を有した『Pゾンビリーバボー~絶叫~S5-T1』(ニューギン)は、一部ユーザーより熱い視線を浴びていた。

 コンセプトは「現行機最速クラスのスピード」。82%の確変継続率と「最短1秒」の高速消化が生み出す「大当り乱舞」が持ち味だ。「この速さ、シンジラレナイ」との言葉通り、抜群の爽快感を味わえるだろう。

 そんな『Pゾンビリーバボー~絶叫~S5-T1』をリリースしたニューギンは、今後も話題作を導入する。

 不動の超人気美少女がパチンコに降臨。『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』は、ライトミドルスペックの「高継続ST機」で登場する。

 オリジナルアニメに加え、TVアニメ主題歌「ラムのラブソング」が本機で初収録されているなど、原作ファンも見逃せない仕上がりだ。その時点で興味を持つユーザーは多そうだが……。

 やはり本機の特徴は、新規則機では数少ない「ロングST(200回)」という点だろう。ST継続率は「82%」。ST大当り時の50%が10Rと、ライトミドルスペックとしては抜群の出玉性能を誇る。

「通常大当りには必ず時短100回が付与。時短中の引き戻しの確率も37%と高く、安定感と一撃性を両立させた仕上がりと言えますね。『評価する関係者は多い』『注文が殺到』といった声が出たことも納得でしょう」(パチンコライター)

 注目を集めているニューギンの新台たち。今後も、ホールを大いに盛り上げてくれそうな機種の登場が予想されている。その中には、あの「究極進化」パチンコも含まれているようだ。

「究極進化」パチンコが再上陸!「不動の超人気作」に続く”大物”甘デジ間もなく!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!