NEW

JRA横山典弘"スピード違反"に議論!? ヴィクトリアマイル(G1)日本レコードも「21日後」に塗り替えられる理由?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「この騎乗を巡って、アエロリットの横山典騎手にはネット上のファンから様々な声が集まっています。

2番人気に推されたものの"暴走気味"のペースで敗れたことで『完全に暴走』『これはスピード違反』『真面目に乗ってほしい』と批判的な声もありましたが、あれだけのペースで5着に踏ん張っていたことから『まともなペースで逃げてくれれば、馬券圏内(3着以内)があったのでは』というような意見が特に多く見られました。

しかし、逆に『気持ち良い逃げだった』『一発を狙っての結果だけに仕方ない』『やっぱりこの馬は強い』など、横山典騎手を擁護する声も。印象は人それぞれだと思いますが、ある意味、勝ったノームコアと同じくらい見せ場があったのがアエロリットでしたね」(競馬ライター)

 敗れはしたがレコードを"演出"しての5着と、改めて抜きんでた能力を示したアエロリット。今回は約7年ぶりに日本レコードが塗り替えられることとなったが、早くもこのスーパーレコードが「21日後に塗り替えられるのでは」と話題になっている。

「3週後の6月2日に行われる安田記念(G1)は、ヴィクトリアマイルと同じ東京の1600mが舞台となりますが、今年は昨年の年度代表馬アーモンドアイや、ダノンプレミアムを筆頭に史上最強のメンバーと評判です。

そこに今回のレコードを演出したアエロリットが参戦すれば、高速決着になることはほぼ確実。当日の天候にもよりますが、メンバーのレベルを考えても、まともならレコードに迫る時計で決着しそうです」(競馬記者)

 今週が2カ月開催の東京4週目であることに対して、安田記念は7週目の開催。常識的に考えれば、馬場コンディションの劣化は否めないが、近年の東京競馬場は特に馬場コンディションの維持に長けており、開催が進むにつれて時計が出やすくなる傾向もあるようだ。

JRA横山典弘"スピード違反"に議論!? ヴィクトリアマイル(G1)日本レコードも「21日後」に塗り替えられる理由?のページです。GJは、競馬、JRAアエロリットアーモンドアイヴィクトリアマイル横山典弘の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!