NEW

JRA・M.デムーロ「危ない!」決死の奮闘で好感度アップ!? ヴィクトリアマイル(G1)最下位惨敗も「見せ場」は7レースの捕縛劇?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 結局、コースを走り回ったモズダディーは何とかスタッフの手で捕まえられたものの、馬体検査の結果、競走除外に。1番人気だったこともあって、関係者にとっても残念な結果となってしまった。

 しかしその後、デムーロ騎手がモズダディーを止めようとする模様が、たまたま現地のターフビジョンで映っていたらしく、その模様の動画や写真がネット上で拡散。

 コース内で両手両足を激しく動かし、必死にモズダディーを止めようとするデムーロ騎手に「デムーロはホントに馬が好きなんだな」「なんか動きが、かわいい」「これはデムーロ頑張った!」など、”奮戦”を称賛するコメントが続々……。

 レースは除外となり残念な結果となったが、中には「今日一番の名シーン」というコメントもあり、デムーロ騎手の好感度がちょっとだけ上がったようだ。

JRA・M.デムーロ「危ない!」決死の奮闘で好感度アップ!? ヴィクトリアマイル(G1)最下位惨敗も「見せ場」は7レースの捕縛劇?のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!