NEW

JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!

【この記事のキーワード】, , ,
JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!の画像1麻雀・Mリーガー「強気のヴィーナス」黒沢咲が競馬界に降臨!!

『大和証券Mリーグ2018』(AbemaTV)で一時個人首位に立つなど、その存在を大きくアピールしたチーム雷電・黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)。いつも豪快で超強気、そのスケールの大きな麻雀は多くのファンを魅了した。

ならば舞台が「競馬」に替わっても、持ち前のダイナミックさは健在なのだろうか。今回のターゲットは、世代の女王決定戦となる第80回オークス(G1)。まさに麻雀界の女王に相応しい一世一代の大舞台で、”強気のヴィーナス”の大胆予想を伺った。

――黒沢さんが競馬をお好きとは意外でした。

チーム雷電・黒沢咲選手(以下、黒沢):私はそこまで詳しいわけじゃないんですけど、父が好きで。この間、姪っ子といっしょに家族で東京競馬場に行ってきたんですよ。そしたら、突然「雹」が降ってきて……。

――ああっ、5月4日ですね! あの日はレースも中止になったとか……。

黒沢:そうなんです! もう凄かったです。空が暗くなったと思ったら、当然降ってきて……皆「痛い痛い痛い……!」って大変でした。音も凄くて! 雨、降りそうだなあって思ってたら「雨じゃなかった!!」って。

――それは大変でしたね……。ちなみに馬券の方は?

黒沢:家族皆で予想して買ったんですけど、レースが中止になってしまって……。そのままやってくれてたら、きっと当たってたのに(笑)!

――黒沢さんらしい、超前向きコメントありがとうございます(笑)! さて、今週はその東京競馬場で女王決定戦のオークスが開催されます。

黒沢:このレースは難しいですよねー。桜花賞(G1)で1600mを走った馬が、今度は2400mを走るわけで。でも、私はあえて”未知の魅力”に期待します。

JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. Mリーグ赤坂ドリブンズ「逆転セミファイナル進出」への思い激白!「大進化」を振り返る丸山奏子、村上淳は復活のカギは「東家」? 副露王・園田賢が「声を大にして言いたい」こと
  2. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  3. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  4. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  5. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!?「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とは
  8. 麻雀Mリーグ「ドラフト直前対談」渋谷ABEMAS多井隆晴VS赤坂ドリブンズ村上淳! 「MVPチーム」と「優勝チーム」は新戦力に誰を選ぶ?
  9. 麻雀Mリ-グ「開幕1カ月」を渋谷ABEMAS多井隆晴&赤坂ドリブンズ鈴木たろうが斬る! 麻雀界「二大巨頭」が革命的リーグを大予言!?
  10. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  11. 麻雀Mリーグ【場外対談企画】渋谷ABEMAS白鳥翔VSチーム雷電・黒沢咲! 天然セレブの「美食」への追求に”魔法少女”もタジタジ!?