NEW

甘デジでも「安心の出玉感」を実現!「究極進化」パチンコ6段階設定で再上陸!!【パチンコ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
甘デジでも「安心の出玉感」を実現!「究極進化」パチンコ6段階設定で再上陸!!【パチンコ新台―徹底考察―】の画像1

 2019年もパチンコ分野で話題作を発表しているニューギン。4月には「神の一撃は待たせない」と宣言する『P EXゼウス』がデビューを果たした。大当り時は「約5000発(10R×4セット)」を「約7分」で消化。驚愕の出玉スピードは大きな話題になった。

「スピード感×恐怖 演出×高継続率」という他にはない魅力を有した『Pゾンビリーバボー~絶叫~S5-T1』も注目度が高かった1台だ。

 コンセプトは「現行機最速クラスのスピード」。82%の確変継続率と「最短1秒」の高速消化が生み出す「大当り乱舞」が持ち味だ。「この速さ、シンジラレナイ」との言葉通り、抜群の爽快感を味わえるだろう。

 今後もライトミドルスペックの「高継続ST機」となる『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』を導入予定。ST継続率は82%で、ST大当り時の50%が10Rとライトミドルスペックとしては抜群の出玉性能を誇る。

 オリジナルアニメに加え、TVアニメ主題歌「ラムのラブソング」が本機で初収録されているなど、原作ファンも見逃せない仕上がりだ。興味を示すユーザーが続出していることも納得だろう。

 さらには「究極進化」パチンコも再上陸を果たす。遊びやすくも出玉感が味わえるスペックで登場だ。

『PA真・怪獣王ゴジラ N2-K6』

甘デジでも「安心の出玉感」を実現!「究極進化」パチンコ6段階設定で再上陸!!【パチンコ新台―徹底考察―】の画像2
ニューギンHP」より

■大当り確率:129.77(約1/99.90)~97.09(1/74.72)
■賞球数:4&1&3&12
■ST回数:104回
■電サポ回数:100回
■ラウンド数:10R or 4R
■カウント:8C
■特賞出玉:約960発or約380発
〇〇〇

 昨年の11月に導入した『CR真・怪獣王ゴジラ』の新スペックが、6段階設定搭載の新規則機となって再上陸を果たす。大当り確率は129.77(設定1)~97.09(設定6)と、遊びやすさを追求したスペックだ。

甘デジでも「安心の出玉感」を実現!「究極進化」パチンコ6段階設定で再上陸!!【パチンコ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ新台甘デジの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!