NEW

「SGボートレースオールスター」ドリーム戦展望 峰竜太が悲願達成に全力を懸ける

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「SGボートレースオールスター」ドリーム戦展望 峰竜太が悲願達成に全力を懸けるの画像1

 第46回ボートレースオールスターが福岡ボートレースで開催される。ファン投票で選ばれた52人が令和初のSGに臨む。初日ドリーム戦はファン投票上位6名が選出される。

1号艇 峰 竜太(佐賀 4320)
2号艇 毒島 誠(群馬 4238)
3号艇 桐生順平(埼玉 4444)
4号艇 大山千広(福岡 4885)
5号艇 井口佳典(三重 4024)
6号艇 小野生奈(福岡 4530)

 峰竜太は2位以下に1万票の差をつけてファン投票1位に選ばれ、3年連続のファン投票1位という快挙を成し遂げた。

 昨年のオールスターでは準決勝敗退、一昨年は予選落ちと人気に応える活躍が出来なかった峰が三度目の正直と出来るだろうか。

 ファン投票1位での優勝はオールスター46年の歴史で僅か2人のみという超難関。並々ならぬプレッシャーを跳ね除けて優勝を果たしてファンに恩返しをしたい。

「やはり峰が優勝候補でしょう。SGでは10連続で予選突破しており、優勝戦線には必ず絡んできています。福岡は3月の一般戦に出走して試走済みなので走りやすいはず。以前は大事な場面でのやらかしが目立ちましたが、グランプリ制覇後はそのようなところは少なく、今回こそオールスター優勝できるのでは」(関係者)

 2号艇毒島もここから勢いづきたい。今年も好成績を残してはいるが、未優勝と物足りない。ボートレースクラシックでのドリーム戦では2号艇ながら不発もあった。だが昨年の大活躍は夏頃からだっただけに上半期の成績よりは実戦足を見ていきたい。

 3号艇は桐生。今年は正月戦で2度目となる完全優勝、2月の平和島地区戦も優勝を果たした。オールスターは8度の出場中4度の優出と高相性なのも見逃せない。福岡ボートレース場は3コースの入着率が全国トップなだけに峰、毒島は警戒が必要だ。

 ファン投票4位に選ばれたのは大山千広(福岡 4885)。さすがにこのメンバー相手に勝つのは難しいが、経験を積むための舞台と思って、堂々と立ち回ってもらいたいところだ。

 しかし大山はここぞの場面で常にドラマチックな勝利を飾ってきており、初SGドリーム戦という大舞台でも華々しい結果を残せるのではと期待もかかる。

「大山のモーター29号機はエース機以上の足があると選手間で噂になっていました。スリット数値がかなりいいので、軽量の大山にはベストなモーターでしょう。こういった場面での活躍が目立ちますし、4枠からのカド捲りは充分に有り得るのではないでしょうか」(関係者)

 井口は5号艇での3連対率68%の高い数字を誇っており、どんな状況でも展開をついてくる。しかし福岡水面での実績はいまひとつのため、過信はできない。

 ドリーム戦6枠は地元の小野生奈(福岡 4530)。ドリーム戦に女子が二名出場することもこれまでに例がなく、昨今の女子レーサーの人気ぶりが伺える。

 一昨年のオールスターでは準決勝出場の好成績を残し、昨年は女子賞金王に輝いている。今年も好ペースを落とさず、今年も2度の優勝と結果を残してきており、今回こそは史上初の女子SG優勝を目指す。

「SGボートレースオールスター」ドリーム戦展望 峰竜太が悲願達成に全力を懸けるのページです。GJは、競輪・競艇、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!