NEW

TOKIO長瀬智也「ブチ切れ」グループ崩壊の危機報道。城島茂「泥酔の日々」で山口の二の舞心配も?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKIO長瀬智也「ブチ切れ」グループ崩壊の危機報道。国分太一は「打ち切り」にビクビクの画像1

 昨年、未成年女性へのわいせつ行為で芸能界を引退した元TOKIOの山口達也。その衝撃の近況が「女性セブン」(小学館)のスクープで明らかになるなど、今なお話題の絶えない状況だ。脱退後、山口は都内の精神科に入院し、現在は都内のマンションで治療をしながら生活しているとのことだが、「坊主頭にヒゲ」というあまりの変貌ぶりに驚きの声が相次いでいる。

 一方で、現メンバーの近況は、変わらずバラエティなどのテレビ番組には出演しており、現在も音楽活動は休止中。やはりジャニーズきってのバンドグループということもあり、山口の存在感の大きさがうかがえる。

 だが、そのような状況に嫌気が差し、事務所に直談判しているメンバーがいると話題だ。今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、ボーカル・長瀬智也の“心境”について報じている。

 音楽に対して人一倍熱意のある長瀬は、現在の「音楽活動休止」という環境に不満をぶちまけているという。また、グループの存続自体にも気持ちが揺れ動いているようだ。詳細は是非本誌をご覧になっていただきたい。

 実は、これと似たようなスクープは今年4月にも同誌から報じられており、その際も「バンド活動を再開したい」と周囲に吐露していることが明らかになっている。長瀬が抱く音楽活動への熱意は相当なものに違いない。

TOKIO長瀬智也「ブチ切れ」グループ崩壊の危機報道。城島茂「泥酔の日々」で山口の二の舞心配も?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!