NEW

パチンコ新規則でも「90%超」”超速”出玉を実現? ファン念願の「圧倒的スピード」復活に期待

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ新規則でも「90%超」超速出玉を実現? ファン念願の「圧倒的スピード」復活に期待の画像1

 来月も数多くのパチンコ新台がリリース予定だ。3段クルーンを搭載した『天龍∞』(マルホン)の新規則スペックや、名物メーカー豊丸ならではの個性的な世界観を堪能できる『PA女子ザジャイアント』など、注目機種が目白押しである。

 その中でもニューギンからリリースされる『Pうる星やつら』は、特に注目したい1台だ。

 新規則では珍しいロングSTを採用し、その継続率は約82%と連チャンに期待できる仕上がり。右打ち中は、50%で10R確変(約1100個)を獲得できるなど、まとまった出玉獲得も十分ありえる設計だ。関係者から浮上していた「注文が殺到!」とのウワサにも納得できる。

 一方で、ニューギンの今後のラインナップは、長期稼働を実現した『真・怪獣王ゴジラ』が先日検定を通過。スペックは6段階設定の時短突破型となっている。突破後は通常大当りありのSTタイプだが、通常大当りを引いたとしても必ず時短100回が付与。連チャンと安心感を兼ね備えた性能といえる。甘デジタイプでも高稼働に期待が持てそうだ。

 そして、今年1月にリリースされ、現在も人気を博す『CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE』。その”別スペック”も検定を通過している。

「ニューギンさんお馴染みの『V確転落タイプ』を搭載し、確変大当りのほとんどが16R(1920個)と極めて高い性能が好評を得ています。それに転落タイプは継続性能にブレが生じやすいので、連チャンした時の破壊力はここ最近の機種の中でもトップクラスといえるでしょう。コンテンツ力も十分ですしね。

そんな『009』の”新スペック”はどのような仕上がりなのでしょうか。新規則機として検定を通過していますので、出玉面に注目したいと思います」(記者)

パチンコ新規則でも「90%超」”超速”出玉を実現? ファン念願の「圧倒的スピード」復活に期待のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!