NEW

JRA日本ダービー(G1)は「3強じゃない!」桃井はるこ&楠原安里梨の「ガチ予想」がまさかの一致!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA日本ダービー(G1)は「3強じゃない!」桃井はるこ&楠原安里梨の「ガチ予想」がまさかの一致!?の画像1

 今週末はいよいよ日本ダービー(G1)! そこで今回は恒例となっている桃井はるこさん&楠原安里梨さんの対談の模様をお届け。ふたりの推し馬を教えてもらいました。

――新元号『令和』初の日本ダービーですね。

桃井はるこ::今年はサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)、ヴェロックス(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)、ダノンキングリー(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)の3強といわれています。ただ、それがそのまま来るのでは面白くない!

楠原安里梨:去年もダノンプレミアムが頭一つ抜けているって言われていたけど6着。勝ったのはワグネリアンでした。だから勝負はフタを開けるまでわからないですよ!

――その通りですね。それに去年は3着が16番人気のコズミックフォースだったようにオークス(G1)と比較すると荒れる傾向もあります。

楠原安里梨:そうなんですよ。だからというわけではないんですが、実は私の本命はあまり周りから評価されていないんですよね。

――本命党の楠原さんにしては珍しいですね。その馬のお名前は?

楠原安里梨:シュヴァルツリーゼ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)です!! 

 弥生賞(G2)で、私が推していたんです。レースでは6番人気とあまり期待されていなかったんですけど、見事2着に入ってくれました。でも、前走の皐月賞は来ないと考えて切ってました。推しているから、『この馬はここじゃないな』ってわかったんです。それもあるので、向いているだろう日本ダービーでは応援したいですね。

 先週のオークスではラヴズオンリーユーが、従来の2分23秒6を0.8秒も更新するスーパーレコードで優勝。おそらく日本ダービーも高速馬場で行われるでしょうから、キレだけではなくスタミナも求められるはず。なので、重い馬場を苦にしないパワーとスタミナ、さらにキレを持っているシュヴァルツリーゼはいいと思うんです。

 鞍上は石橋脩騎手。去年は人気薄のコズミックフォースで3着。今年もNHKマイルC(G1)でも14番人気のケイデンスコールを2着にまで持ってきていますからね。日本ダービーでもやってくれるでしょう。

――なるほど。では、桃井さんの本命をおうかがいしましょう。

JRA日本ダービー(G1)は「3強じゃない!」桃井はるこ&楠原安里梨の「ガチ予想」がまさかの一致!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!