NEW

JRA日本ダービー(G1)栗東からサートゥルナーリアの「(秘)情報」! ライバル筆頭「ヴェロックス」の話も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 26日(日)に行なわれる日本ダービー(G1)。栗東にはダービーということで多くの競馬関係者が詰めかけ、現場は活気にあふれている。だが、出走馬を抱えている陣営は徐々にプレッシャーも感じ始めているようで、顔がこわばっているスタッフもちらほらいるようだ。

 そんな中、栗東の関係者から出走馬の情報がもたらされた。馬券購入の一助になれば幸いである。

JRA日本ダービー(G1)栗東からサートゥルナーリアの「(秘)情報」! ライバル筆頭「ヴェロックス」の話もの画像1

 まずは、本命視されているサートゥルナーリア(角居勝彦厩舎)から。

 前走の皐月賞(G1、芝2000メートル)では、最後の直線でウチにもたれながらも、勝利。G1競走2勝目をあげている。

「前走は7分程度のデキでさらに外を周りながら勝利。2着馬とはタイム差なしのアタマ差での決着ですが、着差以上に力はあると見て良さそうです。

 あえて不安点をあげるならば、距離延長と乗り替わりでしょうか。しかし、陣営は『今の高速馬場ならば2400メートルを走るスタミナは求められない』と話し、鞍上についても『D.レーン騎手は調教で騎乗した際、一発で同馬のクセを見抜いて指摘してくれました。やっぱりトップオブトップは違いますね』とご満悦でしたよ。死角はなさそうです」(栗東関係者A)

JRA日本ダービー(G1)栗東からサートゥルナーリアの「(秘)情報」! ライバル筆頭「ヴェロックス」の話ものページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!