NEW

JRA日本ダービー(G1)サートゥルナーリア超える鉄馬! 現場ネタから「超伏兵」も発見!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今週「現場情報至上主義・ジェームスT」が挑むのは、26日に開催される日本ダービー(G1)。関係者より仕入れた「有力ネタ」で、令和初となる競馬の祭典を完全攻略したい。

 情報の質が他を圧倒している「超勝負馬」で、三連単の的中を狙う。

 本命◎に選んだのは、皐月賞(G1)2着馬ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)だ。

JRA日本ダービー(G1)サートゥルナーリア超える鉄馬! 現場ネタから「超伏兵」も発見!!の画像1

 今年の初戦となった若駒S(OP)を完勝しクラシックに名乗りを上げた本馬。続く若葉S(OP)も後続に3馬身差を付け圧勝してみせる。単勝1.5倍という圧倒的な支持に応え、皐月賞切符を手にした。

 その勢いで臨んだ皐月賞では、サートゥルナーリアの斜行による不利を受けるも粘り強い走りで2着を確保。地力の高さを改めて証明してみせた。東京コースは昨年秋に経験済み。今の充実度を考えれば、リベンジを果たす可能性は高いと言えるだろう。

「1週前追い切りは川田(将雅騎手)が乗って終い11秒2と、さすがのキレを見せていた。最終調整の動きも上々。毛ヅヤや張りも文句なしで本当に良い状態だね。陣営も『究極の仕上げ』と状態の良さをアピールしている。

ダービーに向けて全力投球という感じだ。サートゥルナーリアに対しても『テン乗りだし付け入る隙は十分にある』と強気な姿勢を崩さない。逆転を確信している感じだったね。勝ち負け濃厚だ」(競馬関係者)

「〇」には無敗の2冠馬を目指すサートゥルナーリア(牡3 、栗東・角居 勝彦厩舎)を指名した。

JRA日本ダービー(G1)サートゥルナーリア超える鉄馬! 現場ネタから「超伏兵」も発見!!の画像2

 無傷の3連勝でG1のタイトルを奪取。最後は馬なりで1馬身1/2差を付けるという、他馬と格の違いを見せる圧勝で地力の高さを証明した。

JRA日本ダービー(G1)サートゥルナーリア超える鉄馬! 現場ネタから「超伏兵」も発見!!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!