NEW

パチスロ『リゼロ超え』もあり得る?期待値1000枚オーバー「”ブチ抜き”AT」が持つポテンシャルとは一体?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『リゼロ超え』もあり得る?期待値1000枚オーバー「ブチ抜きAT」が持つポテンシャルとは一体?の画像1ベルコ HP」より

 先日、名物メーカー・ベルコから発表された同社初のパチスロ6号機『スーパービンゴギャラクシー』。ティザーPVには「ブチ抜きAT 純増約4.6枚」「全設定1000枚overの高TYを実現!」とのキャッチコピーが映し出され、早い段階から大きな注目を集めていたのだが……。

 11日、同社はプロモーションビデオを公開。気になるATまでのゲーム性、そして爆裂必至の「AT性能」も明らかになったのだ。

 まず、通常時は「周期抽選」と「CZ」からAT当選を目指すゲーム性となっている。全てのリールに「ギャラクシー図柄」が停止すると、周期到達の大チャンス。必ず狙うようにしよう。

 一方、CZ「THE BINGO」は至ってシンプルで、ゲーム数上乗せ型のチャンスゾーンだ。液晶上のビンゴライン成立でAT「BINGO CHANCE(BC)」当選となる。ビンゴカードの色によって期待度が変化するので、そこも注目しておきたいポイントだ。

 ただ注意しておかなければならないのが、リール上のランプが点灯した際は、必ず左リールに「ギャラクシー図柄」を忘れずに狙うこと。AT抽選などに係る何かしらのペナルティが発生するかもしれない。

 気になるAT「BINGO CHANCE(BC)」は純増4.6枚。開始時はシリーズでお馴染みの上乗せ演出「Hooah!」発生の可能性があり、上乗せするか否かのアノ興奮は6号機でも健在だ。

 AT中は、ゲーム数上乗せのほか、セット毎に継続抽選も行われている。初回継続率は50%で突破以降は80%継続と、連チャンに期待できる仕上がりとなっている。それに加え、セット開始毎に「Hooah!」抽選をしているため、一撃の破壊力は”ケタ違い”といえるだろう。

 そして、本機最大のポイントはやはり、「”減算区間なし”で継続する」「全設定共通の高TY」という点だろう。

パチスロ『リゼロ超え』もあり得る?期待値1000枚オーバー「”ブチ抜き”AT」が持つポテンシャルとは一体?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!