NEW

パチンコ語り継がれる「名機」……ハイクオリティの仕上がりは「MVP」級!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ語り継がれる「名機」……ハイクオリティの仕上がりは「MVP」級!!の画像1

 

 デデデデデデ チャチャ デデデデデデン デデ デッデッデッデン

 である。

 開放時に鳴り響くSEが最高であったという話だ。音でいうなら、大当り後、貯留なしで流れるあのBGM以上に不安を駆り立てるパチンコ・パチスロの効果音を知らない。貯留ありのご陽気なそれと実に正反対だという落差ゆえでもあるのだが。極から極へ。まさに天国と地獄といった様相である。

 しかし、その結果として振り分け1ラウンドから15ラウンド完走を果たした時の達成感といったら何物にも代えがたいほどの高揚をもたらすのである。気分は創造主。神になりえる瞬間だ。この圧倒的自己陶酔には、貯留があってもけっこう頻繁にパンクするという『ファインプレー』の気質が隠れていて、盤石ではない貯留機能において、「ファインプレー」とは実は打ち手自身のことを称揚している、ダブルミーニングなのではないか。

 もちろん、本来的な由来は大当りの仕組みに係るゲーム性を指している。回転するドラムロールの「HOMERUN(ホームラン)」と書かれた部分に玉が付着すると高確率でVゾーンに入賞する。しかし、役物のクセが悪い台に出くわすとこの王道パターンをたまに外したりするのだから発狂ものである。コンプライアンス全盛のこの時代にこんな仕打ちをすれば炎上間違いなしだ。

 とはいえ、本機のカタルシスはここに集中している。散々外れてきて、ドラムロールの両端にも玉が引っ付かなくなってくる季節にひょっこりHOMERUNにぶっ刺さる(正確には、「んー、ぴたっ」という感じ)瞬間にすべてが浄化されるのである。

パチンコ語り継がれる「名機」……ハイクオリティの仕上がりは「MVP」級!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事