NEW

パチスロ『ミリオンゴッド』で本領発揮!前日データを「要チェック」天井からの逆転劇!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は爆裂機を代表する『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の実戦結果を書いていこうと思う。

 この日は朝から『忍魂 ~暁ノ章~』の“忍ノ欠片“開放狙いをしていた。『忍魂 ~暁ノ章~』には打ち手に不利な状況になると忍ノ欠片という『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』でいうところの穢システムのようなものがある。

 この忍ノ欠片はラムクリアを除いて、開放まで減ることがない。設定変更しようと内部に溜まった忍ノ欠片は引き継ぐので、前日に示唆演出が確認出来ていれば狙い目になるのだ。

 ただし忍ノ欠片は貯まり難く、開放まで時間がかかるパターンが多いのでオススメは出来ない。

 この日も開放まで3時間ほど費やし、結果はマイナス1200枚という気が滅入る状態になった。

 途方に暮れて彷徨っていたところ、本題の『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の本日当り無し431回転の台が目に飛び込んできた。

 本来ならば431回転の台は手を付けるには恐ろしいものがある。『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』は非常に甘い機種ではあるのだが、名前通り神々の雷の如く波の荒い台だ。

 だが、当日当り無しの場合はリセットの可能性と宵越しで深くハマっている可能性があるので要チェックだ。

 『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の天井は約1480ゲームである。リセットならば天井は基本的に1000ゲームに短縮される仕様だ。天井は50%でATが80%ループという強力な恩恵がある。

 ホールの公開データをチェックすると前日は522回転。つまりリセットならばあと約570ゲーム、据え置きならば約530ゲームほどで天井だ。どちらにしても有り難い。

「この条件ならば」と、打ち進めると当日980ゲームほどでAT当選。液晶右部に「救済発動」の文字が表示され無事天井に到達したことが確定した。あとは80%ループに当選か否かという状況だ。

 80%といえば期待してしまうが、50%で80%、つまり2連以上のATを射止める確率は40%になり意外に狭き門なのだ。と、不安になるとそんな数字ばかり考えてしまうのは不思議である。

 そして「救済発動」の結果はというと……。

パチスロ『ミリオンゴッド』で本領発揮!前日データを「要チェック」天井からの逆転劇!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!