NEW

パチスロ「隠れた激アマ台」を発見? 最強上乗せゾーン炸裂なるか!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「隠れた激アマ台」を発見? 最強上乗せゾーン炸裂なるか!?の画像1

 

 大松のハイエナ実戦。今回は株式会社コナミアミューズメントからリリースされているパチスロ6号機 『実況BINGO倶楽部』について書いていこうと思う。

 名前だけ聞くとベルコ株式会社の『ビンゴ』シリーズと勘違いしてしまいそうになるが、本機は 別物でhooah演出などは存在しない。

 ゲーム性はCZである「ビンゴゲーム」からATを目指すものになっているが、この「ビンゴ ゲーム」がシンプルであり自力感満載だ。

 予め決められた25枠のビンゴカードの枠を埋めていくのだが、黄色の9枚役を引けば黄色の 枠のいずれかが埋まりリプレイを引けば青色のいずれかの枠が埋まる。赤や緑も同様だ。

 めでたくビンゴになればAT40ゲームをゲット。2ライン3ラインでビンゴになればライン数に 応じて10ゲームずつ加算していく仕様だ。最大は180ゲームとなっている。

 ゲーム性はシンプルだが、通常画面の情報量はかなり多く、実は狙い目も多く存在する。

 例えば液晶内の枠が赤に染まっていればCZが近いという示唆になり、液晶下部に「Free」と 書かれた玉が転がっていれば、次回のCZ「ビンゴゲーム」の枠がFree玉の数だけ埋まった状態 からスタートする。

 一説に依るとFree玉が一つある状態の台はCZ終了までの瞬間まで機械割105%程度あるらしい。真偽のほどは定かではないが、打ち手に有利なことは間違いない。

 そのFree玉を獲得しやすいのが液晶右下「3回目」や「4回目」と記載された状態である。今 回着席したのは4回目と記載された台でバンバンとビンゴにしてやろうと打ち始めた。

 打ち始めたのは良いが結局CZは失敗、ビンゴならず。続く5回目と書かれた状態で挑んだCZも 失敗。自分にビンゴの才能は無いと思い知らされるには時間がかからなかった。

 本機の天井機能は573ゲーム経過後のCZ失敗で発動するという話がある。今回はこの話に漏れず643ゲームで天井が発動した。

パチスロ「隠れた激アマ台」を発見? 最強上乗せゾーン炸裂なるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!