NEW

JRA「大注目新馬戦」新星ジャスタウェイ産駒の素質馬が出陣! 日曜有力馬一挙大公開

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週の日曜日の東京競馬場の第5R・2歳新馬(芝1600メートル)では、11番人気のサナチャンが1番人気の良血馬ウイングレイテストらを抑えて見事優勝。このようなジャイアントキリングが起こるのも新馬戦の見どころのひとつだろう。

 今週も大番狂わせはあるのだろうか? 30日日曜日の新馬戦に登場する素質馬たちを紹介していこう。

JRA「大注目新馬戦」新星ジャスタウェイ産駒の素質馬が出陣! 日曜有力馬一挙大公開の画像1

福島競馬場 第5R 2歳新馬(芝1800メートル)

 フォーハンズプレイ(牡2歳、美浦・武井亮厩舎)が人気を集めそうだ。

 父ジャスタウェイ、母ピュアオパールは芝のカンナS(OP)を勝ち、ダートの関東オークス(G2)で2着に入った。母父はロックオブジブラルタルだ。

 馬体は小柄だが、「沈むようないい走りをする」と管理する武井調教師は高評価。鞍上は武豊騎手を予定している。

 対抗はハーツクライ産駒のネージュフォレスト(牝2歳、美浦・手塚貴久厩舎)か。

 母馬ネイチャーガイド、母父はエルコンドルパサー。半姉には16年の中山牝馬S(G3)を勝ったシュンドルボンがいる。戸崎圭太騎手と上位をうかがう。

福島競馬場 第6R 2歳新馬(芝1200メートル)

 マイルで活躍したカレンブラックヒル産駒のブラックトマホーク(牡2歳、美浦・高木登厩舎)が出走を予定。

 母馬はJRA4勝をあげたデュアルストーリー、母父はエンドスウィープ。半兄デュアルスウォードはJRAで5勝を挙げた後に、地方競馬に移籍。息の長い活躍を見せた。

「勝ち気なところがあるから、それが良い方に出てくれれば」と高木調教師。三浦皇成騎手とともに勝利を狙う。

 レムリアンシード(牡2歳、美浦・武藤善則厩舎)も侮れない。

 父スウェプトオーヴァーボード、母はオメガロンド、母父はフレンチデピュティ。まさにスプリント向きの血統。武藤雅騎手を背に勝利なるか。

JRA「大注目新馬戦」新星ジャスタウェイ産駒の素質馬が出陣! 日曜有力馬一挙大公開のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!