NEW

JRA安田記念(G1)アーモンドアイから「好配当」狙い! 有力ネタから見えた「超伏兵」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「☆」は昨年の安田記念2着馬アエロリット(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎)だ。

JRA安田記念(G1)アーモンドアイから「好配当」狙い! 有力ネタから見えた「超伏兵」とはの画像5

 一昨年のNHKマイルC(G1)を制覇。昨年の安田記念も2着と好走するなど、マイル路線で抜群の存在感を放っている実力馬だ。牡馬相手に互角の勝負を展開してきた実績は高く評価できる。

 前走のヴィクトリアマイル(G1)では、ハイペースの逃げから驚異の粘りを見せて5着。海外帰国初戦ながら、見せ場は作ったと言えるだろう。前年と同じローテーションで臨むココは、無視できない存在だ。

「レース間隔が詰まっている点を不安視する声もあるけど『馬体回復に努めて1週間前から上げていった。動きは本当にシャープ。状態面に不安はない』ときっぱり。『気分良く行けるかがカギだけど、臨機応変に対応してくれると思う。牡馬相手でも期待している』と勝負気配は高いよ」(競馬関係者)

 今回の買い目は以下とする。

【三連単6点】

 1着[14,15]  ↓
 2着[14,15]  ↓
 3着[2,4,9]

【馬単1点】
 14→15

 アーモンドアイとダノンプレミアム2頭を選ぶ予定ではなかったが、実績と情報の質から外すことはできないと判断。評価する関係者の多かったサングレーザー、スマートオーディンの激走で好配当が生まれることを期待したい。
(文=ジェームスT)

JRA安田記念(G1)アーモンドアイから「好配当」狙い! 有力ネタから見えた「超伏兵」とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!