NEW

パチスロ6号機でも『あの花』正式リリースが決定! 気になるスペックは「〇〇システム」を採用か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ただ、コンテンツ力だけではこのご時世、勝ち残ることは極めて難しい。むしろ最近はスペックのほうが重要視されがちである。

 果たして『あの花』はどのようなスペックになのか。今月3日に公開された公式サイトにて、その詳細が明らかになっている。

「ゲーム性は6号機で流行りのATタイプで、ユニバーサルさんの『アナザーハナビ弥生ちゃん』のようなノンストップATを採用しています。

気になる純増スピードは流行りの『高純増タイプ』ではなく、約3.1枚前後。しかも、状態によって枚数が『約1.5枚~3.1枚』へと変化する変動型と、かなり珍しい変則的なスペックとなっています。

この変動タイプがどのような出玉を生み出すのか。続報に注目です」(同)

 サミーは現状、6号機市場で高い実績を残せておらず、設置台数も決して多いとは言えない。そのような”負のスパイラル”を打破するという意味でも、『あの花』の活躍に期待したいところである。

パチスロ6号機でも『あの花』正式リリースが決定! 気になるスペックは「〇〇システム」を採用かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事