NEW

パチスロ6号機「適合率”急上昇”」で高まる期待。政治家の「試験緩和”提言”」で立て直しも?

【この記事のキーワード】

, ,


 業界内では、保通協の「試験方式」を改善する動きが見られているようだ。

「業界紙『遊技通信』(遊技通信社)6月号で、自民党議員含む関係者らが『保通協の試験改善を求め意見書を提出した』と報じられていましたが、これに対し多くの関係者が反応を示していますね。一部では『6号機の適合率は格段にアップする』と言われており、場合によって適合率が”倍以上”になる可能性もあるとか。

あくまで最終的な目標値かと思われますが、仮にこれが実現するとなれば、業界の流れは一気に変わるはず。規則ギリギリまで攻めた出玉性能の高いスペックも出てきそうですね。そのような意味でも、保通協の動向に注目したいところです」(業界ライター)

 果たして”政治家パワー”は功を奏するのか? パチスロの運命を握るだけに、今後の動きにも大きな注目が集まりそうだ。

パチスロ6号機「適合率”急上昇”」で高まる期待。政治家の「試験緩和”提言”」で立て直しも?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!