NEW

パチンコ店の売上「大幅減退」! パチンコ業界の「危機的状況」が浮き彫りに!!

【この記事のキーワード】, ,

このため、昨年末あたりから、一撃性を求めるパチンコファンが競馬や競艇などに乗り換える事例が目に付くようになっているのです。最近、有名パチンコライター等が競艇などに手を出しているのも、そういった背景があるからでしょう。

 更に、年末には「みなし機」の完全撤去も決まっており、大量撤去される「みなし機」の代替として新台や中古台を買うだけの資金力に乏しい中小ホールの大量倒産が起こる可能性大。2019年、2020年のホール売上が大幅減少になる事は確実です。

 全盛期(※1996年)には30兆円市場と持て囃されたパチンコ業界ですが、今や市場規模は15兆8,438億円。ここ20年で市場規模は最盛期の50%まで縮小してしまいました。

 このペースで市場規模の縮小が続けば、あと数年で中小ホールは壊滅。生き残れるのは一部の大手ホールだけになるでしょう。そんな危機的状況からパチンコ業界が脱却するためにも、出玉規制の大幅な緩和等、何らかの打開策が実現される事を切に願うしかありません。

(文=喜多山)

パチンコ店の売上「大幅減退」! パチンコ業界の「危機的状況」が浮き彫りに!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合