NEW

パチンコ「無限の可能性」を秘めた〇〇特集!「依存症」対策も解決へ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「無限の可能性」を秘めた〇〇特集!「依存症」対策も解決へ?の画像1

 皆さんは「ハヤブサプロジェクト」をご存知だろうか。広大な宇宙を舞台に繰り広げられた小惑星探査機にまつわる宇宙開発……ではない。

 ぱちんこ遊技機製造メーカーで構成する「日本遊技機工業組合」、通称・日工組が唱えるある取り組みのことだ。その趣旨は「短時間で遊びやすく、しかもある程度満足できる出玉を兼ね備え、パチンコ本来の玉の動きを楽しめるパチンコ機を増やす」ことを目的としている。

 要は『CR天下一閃』に代表される一発台、権利物といったカテゴリーの復権であり、こういったタイプの機種をユーザーやホールに定着させたいという動きである。実際に『CR天下一閃』のヒットも牽引し、『CR天龍∞』『P藤丸くん30min』『P EXゼウス』などの機種が継続的に市場に投入されているので、「ハヤブサプロジェクト」は一定の効果を出しているといえるだろう。

 しかし、『マジックカーペット』によってパチンコの魅力を知り、それから何十年、業界にずっぽりハマってしまった私からすると「羽根物」こそを復活させてほしいと願ってやまないのだ。本来のパチンコの魅力は玉の動きであることに異論はないが、大当りしてこそパチンコではないだろうか。当りの遠い一発台、権利物はやはりハードルが高い。しかも1円・5スロが隆盛を誇るデフレ下において、羽根物の当たりやすさというのは何よりも魅力だ。

 その羽根物は2018年3月に導入された『CRトキオスペシャル』以降、新台のリリースがぱったり途切れてしまっている。また、それ以前の直近のマシンを見ても、『CRサンダードラゴン』『CRAワニざんすα』『CRAヘブンブリッジDX』など、名機のリバイバルでしか登場していないのだ。

パチンコ「無限の可能性」を秘めた〇〇特集!「依存症」対策も解決へ?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!