NEW

パチスロ6号機で「禁断スペック」が実現? 適合率「上昇」で高まる期待!!......【新規則機の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機で「禁断スペック」が実現? 適合率「上昇」で高まる期待!!......【新規則機の展望・メタ斬り座談会】の画像1

 試験機関・保安通信協会が発表した5月の型式試験等状況によれば、パチンコは結果書が交付された74型式のうち42型式、パチスロは79型式のうち19型式が適合したことが分かりました。

 パチスロ機の適合率は約24.1%、パチンコ機の適合率は約56.8%。両分野ともに、今年の最高値を記録しています。まだまだ安堵することはできませんが、改善の兆しが見え始めたということは朗報でしょう。さらなる好転を期待したいですが......。

 そんな新規則機で「禁断スペック」が実現? 新規則機の今後について語り合います。「素性を公開しない」という条件で、パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛すライター・編集者の3名がホンネを暴露!......【新規則機の展望・メタ斬り座談会】スタート!!

「禁断スペック」間もなく!? 年末までに激アツ台が続々!!

「ライターA」:新規則機が市場に出回らない要因として、適合率の低迷が挙げられていました。その状況を打破するために、遊技機基準などに関する提言を行ったと言われていましたが......。

その効果があったのでしょうか。パチスロは15%台だった先月から上昇し、3月の約23.1%を上回る今年最高の適合率を達成。パチンコも先月の約41.7%から上昇。約56.8%と同様に今年の最高値を記録しています。

「編集B」:今年12月末までに射幸性の低いみなし機も含めて、全撤去されることが決まっている。適合させないとまずい状況ということも関係しているかもしれないね。『年末までに続々と新台が発表される』と予想する関係者は多いよ。

「開発K」:特にパチスロ6号機の、大幅な適合率アップが予想されていますね。検査体制が見直されれば、規制の限界を攻めるようなスペックを作ることも可能なはず。考えただけで楽しみですね。今後の展開に注目です。

パチスロ6号機で「禁断スペック」が実現? 適合率「上昇」で高まる期待!!......【新規則機の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!