NEW

パチスロ6号機で「禁断スペック」が実現? 適合率「上昇」で高まる期待!!……【新規則機の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,


「ライターA」:規制を攻めるという意味では、すでに『有利区間の壁を越えた!?』と言われる機種が発表されていますよね。七匠さんの『超 AT 美ら沖』は、有利区間2400枚到達後も『再び連チャンに期待できる』との情報が話題となっています。

次機種の『パチスロ 天元突破グレンラガン』は、当れば必ず80%でループするという出玉性能を実現。そして注目したいのは『2400枚リミットなし』との情報です。

「編集B」:どこからでも80%で2400枚上限がないシステム。この内容には射幸性の高さを感じる。まぁ実際は、そんなに簡単ではないんだろうけどね。簡単に実現するのなら試験を突破できないだろうし。楽しみではあるけどね。

「開発K」:確かにハードルは高いかもしれません。しかし、似たようなシステムが主流になってくる予感はしますよね。そして検査体制が見直され、より限界に近づいたシステムが生まれるかもしれませんよ。

「ライターA」:パチンコにとっても朗報ですよね。継続率の撤廃を反映させた新内規パチンコへの反響は上々。リリースされている新台も、上々のスタートを切ったという印象です。

適合率が大幅にアップすることによって、さらなる盛り上がりを見せることは間違いないでしょう。『北斗の拳』や『花の慶次』といったビッグコンテンツの登場も噂されていますしね。

「開発K」:パチンコも同様に、想像していなかったようなスペックを設計することが可能でしょう。すでに継続率が禁断の『95%』といった機種の登場も予想されていますが、それを超える衝撃作が誕生するかもしれません。さまざまな工夫を凝らしたパチンコが登場して欲しいですね

パチスロ6号機で「禁断スペック」が実現? 適合率「上昇」で高まる期待!!……【新規則機の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!