NEW

パチンコ新規則で「継続率92%」の衝撃…… サミーに匹敵「次世代超ループ」が早くも話題に!【パチンコ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 老舗メーカー・西陣から、新内規に対応した「超高継続スペック」が登場。一部ファンから「レジェンド」と称えられた『おばけらんど』が復活を遂げる。

『Pおばけらんど怪』(西陣)

パチンコ新規則で「継続率92%」の衝撃...... サミーに匹敵「次世代超ループ」が早くも話題に!【パチンコ新台―徹底考察―】の画像1西陣 HP」より

■大当り確率:約1/319.69→1/40.48
■確率割合:ヘソ→50%、電チュー→100%
■時短回数:100回
■ラウンド:オール10R
■カウント:10カウント
■賞球数:4&2&3&5&10&
■最大出玉:1000個

※ZBSを参照
○○○

「鍵穴を押せば何かが起こる」、「データランプに何かが……」など、オカルト演出を多数搭載し一部ファンから人気を博した『おばけらんど』。そのシリーズ最新作は、3種類あるスペック全てが”高継続ST”タイプとなっている。

 その中でも、特に注目を集めそうなのが、ミドルタイプのZBSスペックだ。

 大当り確率は約1/319、確変割合はヘソ大当り時で50%、右打ち中の大当りは全て100%となるV確STを採用。通常大当りだとしても、必ず時短100回が付与されるため、引き戻しにも十分期待できる設計だ。

 そして、本機最大のセールスポイントは、新規則「最高峰」のループ性能。先の通り右打ち中の大当り全てが確変の上、継続率は約92%と極めて高い性能を実現している。平均でも連チャン回数は10連以上、偏り次第では大連チャンも夢ではない。

パチンコ新規則で「継続率92%」の衝撃…… サミーに匹敵「次世代超ループ」が早くも話題に!【パチンコ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!