NEW

パチスロ6号機『まど☆マギ』リリースは"夏頃"濃厚!? デビューを予感させる「伏線?」に大注目!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機『まど☆マギ』リリースは夏頃濃厚!? デビューを予感させる「伏線?」に大注目!の画像1

 パチスロ旧規則である「5号機の完全撤去」が進められるなか、それでも今なおホールの"主役"として活躍し続けるメーカーといえば、やはり大手パチスロメーカー・ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)だろう。

 AT部門は『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜絆』や『ミリオンゴッド -神々の凱旋-』といった同社の人気シリーズ、ノーマル部門では4号機時代の名機をリバイバルしたアクロスの『HANABI』『バーサス』などが絶賛高稼働中だ。完全撤去を迎える最後の日まで稼働し続けるだろう。

 だが、昨今のユニバーサルはヒット作になかなか恵まれず、先の機種以外で「長期稼働を記録した」という話はあまり聞かない。しいて言えば、5.5号機で数少ない"成功者"として称えられた『ギルティクラウン』ぐらいだ。

 そんな「低空飛行」が続くユニバーサルだが、今年2月にようやく新規則「6号機」へ参戦した。同社初の6号機は『アナザーハナビ弥生ちゃん』が飾り、それから1カ月スパンで『ドンちゃん2』、『SLOTギャラガ』を販売している状況だが......。

「ユニバーサルさんのパチスロ人気は、ここ数年間で最も"下火"といっても過言ではありません。それは5号機末期から続いており、実際現在も稼働しているのは『ゴッド凱旋』『バジリスク絆』といった、5号機のなかでも射幸性の高い旧基準機と、アクロス系ノーマルタイプがほとんど。どのメーカーよりも、出玉規制の煽りを受けている印象が強いですね」(記者)

 数多くのヒット作を手がけ、パチスロ界を長く牽引し続けたユニバーサル。そんな輝かしい過去を持つだけに、現状を知るファンからは「回復の兆しが見えない」「6号機がトドメに?」と不安の声が目立つ。ユーザー目線でも、ユニバーサルがいま「極めて厳しい状態」であることは一目瞭然だ。

 先日には、待望のシリーズ最新作となる『S/魔法少女まどか☆マギカ新編/EM』が検定を通過。現状を打破するための数少ない"起爆剤"となりそうだが......ファンにとって気になるのはホールへの導入時期だ。関係者の間では、「間もなくリリース?」との情報が浮上している。

パチスロ6号機『まど☆マギ』リリースは"夏頃"濃厚!? デビューを予感させる「伏線?」に大注目!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロユニバーサルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!