NEW

パチンコ「140連チャン」のウワサも……娯楽の「王者」へ押し上げた機能は最初「こんな能力」だった!?

【この記事のキーワード】

, ,


 確変(あるいはCR)の破壊力を世に知らしめたのは『CR花満開』であろう。いわゆるプラス2回ループで、140連チャンしたとかしないとかといった噂が実しやかに囁かれた。ちなみに、同じ西陣の『CR春夏秋冬』でも135連チャンしたといったニュースが巷を騒がせた。

 とはいえ、『CR花満開』でいうと、確変突入率が2/15(約13.3%)、確変継続率が6/15(約40%)と、今の感覚からみて、それほど特筆すべき数値ではない。ただ、平均出玉が約2400個で確変突入時の平均連チャン回数が5.4回と、一度確変に入れば1万発以上の出玉が期待できるので、やはりこの時代にはないダイナミズムを感ぜずにはいられない。

 歴史的に見ても、革新的な仕組みや仕様は出た当初、特に一発目ともなると、その潜在能力を十分に引き出すには至らなかったり、あくまで試験的な意味合いが色濃く示されている場合が多い。しかし、こういった新たな発見から、アイデアを紡ぎ出し、改良を重ね、素晴らしいものを生み出すことに繋がるものである。その意味においても「確変」がパチンコ界にもたらした業績は計り知れないだろう。
(文=大森 町男)

パチンコ「140連チャン」のウワサも……娯楽の「王者」へ押し上げた機能は最初「こんな能力」だった!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!