NEW

パチスロ『まどマギ』最新作がついに解禁! 6号機「新規則」で”低迷気味”も……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『まどマギ』最新作がついに解禁! 6号機「新規則」で低迷気味も......の画像1

 今週、シリーズ最新作となるパチンコ『Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント』をリリースした大手メーカー・ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)。約2000発の出玉の塊が約72%でループし続けるという、新規則の限界を攻めたスペックが早くも話題だ。

 パチスロでお馴染みの「ブラックアウトからGOD」「ハーデス降臨」を搭載した演出面も見逃せないポイント。V入賞と同時に発生し、GOD降臨の時点で「10R+保留連」が確定するなど、パチスロファンからの視線もアツい。今後の稼働にも期待が持てそうだ。

 そんななか、同社は以前から検定を通過していたパチンコ最新作『Pハイスクール・フリート』を正式発表。パチスロでは芽が出なかった「不毛の作品」という印象が強いが……今作でそのイメージを払拭してくれそうである。

「大当り確率1/319、確変ループ率70%の新内規スペックとなっており、見どころは新基準機初の『高ループ&小当りRUSH』ですね。RUSHまでのハードルは高そうですが、一度突入さえすれば確変と小当りが『必ずセットで継続する仕様』であることがPVで確認できます。

加えて、時短引き戻し込みで最大ループ率は約78%、大当り時の50%で規則上の最大出玉である10R(1500発)を得られるなど、一撃の破壊力は申し分ないでしょう。小当り性能も悪くはなさそうなので、導入後の動向にも注目したいです」(記者)

 パチンコ分野ではあまり大きな功績を残せていないユニバーサルだが、果たして新規則機ではどのような評価を得られるのか。その意味でも『Pハイスクール・フリート』の登場に期待は高まるばかりだが……。

 主戦場としているパチスロ分野からも目が離せない。『Pハイスクール・フリート』と同時期にリリースされると言わてれいるのが、ファン待望の6号機最新作『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』だ。

パチスロ『まどマギ』最新作がついに解禁! 6号機「新規則」で”低迷気味”も……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!