NEW

パチスロ6号機で「真打ち」降臨!? 伝説の「出玉規制」スペックに期待!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 爆裂メーカー・平和を代表する超ビッグコンテンツ『ルパン三世』シリーズ。先日、新規則機初となるパチンコ『Pルパン三世LASTGOLD L9BW4S』が検定を通過したわけだが、その最新作に早くも動きがあった。

 今月25日、同社は新機種『Pルパン三世~神々への予告状~』の予告ページをオープン。PVには、ルパンからの贈り物だという「GIFT SYSTEM」、「繰り返されるインパルス!」、「この右打ち、神ってやがる」などといった意味深な内容が映し出されているのだ。検定通過時と機種名が異なる点も気になるだろう。

パチスロ6号機で「真打ち」降臨!? 伝説の「出玉規制」スペックに期待!!の画像1平和 HP」より

「機種名を見る限り、検定を通過した機種と”別モノ”のように見えますが、このようなケースは多々あります。サミーさんのパチスロ最新作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、略称の『SあのはなZM』で通過していますからね。『ルパン』最新作も同様のパターンかと思われます。

注目したいのはやはりスペック面。PVでは、謎の新システムや右打ち性能といった出玉面をセールスポイントとして推していますからね。すでに一部関係者の間では、『スペックはライトミドル!?』との声も上がっていますよ。続報が楽しみです」(記者)

 早くも熱視線を浴びる『ルパン三世』。その一方で、パチスロ新作に関して有力情報が浮上中だ。

パチスロ6号機で「真打ち」降臨!? 伝説の「出玉規制」スペックに期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事