NEW

パチンコ「82%ループ」余裕で「17000発」! 評判通りの爆発力を実戦レポート!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は、大当り確率1/219×ST継続率82%の激甘スペックで6月3日の導入後より全国のパチンコファンから爆連報告が続出中の『Pうる星やつら ラムのラブソング』を実戦レポート。

 

パチンコ「82%ループ」余裕で「17000発」! 評判通りの爆発力を実戦レポート!!の画像1
ニューギンHPより

■仕様:V-ST機

■大当り確率:1/219.9 → 1/117

■ST突入率:50%

■ST回数:200回

■ST継続率:約82%

■時短回数:100回

■大当り出玉

4R → 440個

10R → 1100個

■ヘソ大当り割合       

4R確変(ST200回):50%

4R通常(時短100回):50%

■電チュー大当り割合

10R確変(ST200回):50%

4R確変(ST200回):50%

〇〇〇

 勝負の行方を左右する最大の鍵は、やはり200回転のロングST(※ヘソ大当り時の突入率50%)をどれだけ効率よく引けるか…ですね。ただ、初当りで4R通常を引いてしまった場合でも諦めないでください。本機は、通常大当りでも必ず時短100回が貰える上、時短中の引き戻しの確率は37%とかなり高め。更に、時短中を含む右打ち大当りは全て確変(ST) となる為、引き戻し大当りによるST突入にも十分期待できるのです。

 最近は、一撃性にスペックを振った反動で時短が20回転~50回転まで削られ、初当りで確変を引けなければ追い金地獄に陥るような台も多い中、ライトミドルスペックで必ず時短100回が付く点は大きなプラスですね。やはり、時短中の引き戻し確率が高ければ高い程、それだけ投資金を抑えられる可能性が高くなる為、時短引き戻し確率が37%もある本機はかなり打ち易いスペックと感じました。

 通常時は、基本的にガセ演出が多く、信頼度40%オーバーの金系演出でさえ単発では期待薄。実際に打っていて特に大当りに絡みやすいと感じたのは、5大演出のひとつでもある「電撃おしおきギミック(信頼度トータル51.4%)」ですね。

 現に、今回の実戦では初当り全てに「電撃おしおきギミック」が絡んでおり、逆に同演出が発生しなかった場合は、金系演出やストーリーリーチが絡んでもことごとく外しました。とにかく通常時は「電撃おしおきギミック」が来る事を祈りましょう。

パチンコ「82%ループ」余裕で「17000発」! 評判通りの爆発力を実戦レポート!!の画像2

パチンコ「82%ループ」余裕で「17000発」! 評判通りの爆発力を実戦レポート!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!