NEW

パチスロ6号機「破格」のボーナス合算率! 立ち回りの「カギ」となるのは……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 当サイトで既報の通り、完全告知マシンの雄・パイオニアより初のパチスロ6号機『ハイハイシオサイ』がリリースされる。導入開始は8月5日の予定。初打ちに備えて、今回はより詳しく本機を解説しよう。

 

パチスロ6号機「破格」のボーナス合算率! 立ち回りの「カギ」となるのは……の画像1
パイオニアHP」より

 

 設定1でもボーナス合算出現率「99分の1」を誇る本機はビッグとREG、2種類のボーナスのみで出玉を増やすシンプルな仕様。状況を問わずハイビスカスが光ればボーナス確定で、プレミアム点滅、再始動フリーズ、小役払い出し後の点滅などは問答無用でビッグが約束されるようだ。

 ボーナス中には技術介入要素があり、レバーONでのサイドランプ点滅時は左リール枠内に「白7・ハイビスカス」の2連絵柄を目押し。これに成功すればビッグは12枚、REGは11枚の増加が見込めるだけではなく、サイドランプ色で設定が示唆されるといった特典もある。

 青は奇数設定、赤は偶数設定示唆で、虹色への変化は高設定に期待できるようだ。また、本機は設定5のボーナス合算出現率が最も高い(78分の1)点にも要注目で、その内訳はビッグ出現率が抑えられた一方で「REG出現率が大幅アップ」。立ち回る際はボーナス合算出現率のみならず、REG出現率もしっかりとチェックすべきであろう。


 通常時は、初代と同じくオールフリー打ちでも取りこぼしの心配はなし。ウエイトの有無で演出が変化する点もポイントのひとつで、レバーON・ウエイトあり時は「リール始動変化」、ウエイトなし時は「遅れ」の発生でチャンスを迎える。なお、本機のボーナスは6割が小役と同時成立し、最も重複期待度が高いのはスイカ。入賞ラインによっても期待度が変化し、中段ベルや上段スイカは激アツとなるようだ。

パチスロ6号機「破格」のボーナス合算率! 立ち回りの「カギ」となるのは……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!