NEW

パチスロ6号機「最大級の衝撃」間もなく!立ち回りの「カギ」となるのは……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 視野角150度のバトルスクリーン「阿修羅」を搭載した山佐の『パチスロ鉄拳4』が7月吉日、ついにホールデビューを果たす。今回は初陣に備えて基本的なゲーム性を紹介しよう。

 初代の遺伝子を色濃く継承した本機はとにもかくにもビッグorREGのいずれかのボーナスを引き当てることが肝心で、ボーナス当選契機はボーナス後に移行するボーナス高確時のチャンス役、CZ、鉄拳チャンス(TC)など。TCへはREG中の抽選クリアやボーナス後のTC高確などから突入し、TC突入後は約11分の1でボーナス当選に期待できる。

 ビッグ中は出玉増加のカギを握る「バトルボーナス」抽選が行われ、チャンス役成立で文字通りチャンス到来。消化中の演出はチャンス予告・完全告知・後告知の3種類から選択可能で、赤TCからビッグに繋がった場合はその時点でバトルボーナスが約束されるようだ。

 バトルボーナスは勝利する限り継続する上位ボーナスで、勝利期待度は5人用意された対戦相手によって変化。消化中は成立役や押し順の当否で攻防が決められ、7揃いは問答無用で勝利が確定すると思われる。また、バトルボーナスで一定数の勝利を重ねると特殊バトルが発生し、これに勝利すればフリーズ時の恩恵でもあるデビルバトルボーナスがスタート。継続率は約87%を誇り、ひとたび突入すれば大量出玉が見込める。

 現状、判明している設定推測要素はボーナス出現率(引き戻し込み)のみで、ビッグ出現率は設定に準じて顕著にアップ。反面、REG出現率は低設定ほど高まり、バトルボーナス出現率に関しては若干、高設定ほど優遇されている程度だ。立ち回りの参考にしよう。

パチスロ6号機「最大級の衝撃」間もなく!立ち回りの「カギ」となるのは……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!