NEW

パチスロライター「濱マモル」が勝利の心得を伝授!?【濱マモルの のほほんコラム~自分を信じよ~】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロライター「濱マモル」が勝利の心得を伝授!?【濱マモルの のほほんコラム~自分を信じよ~】の画像1
パチスロライター「濱マモル」さん登場!


 パチスロは、朝イチの台選びが重要だ。例えば、公営ギャンブルならば購入の瞬間まで迷っていても、それをすべて購入すればよいだけの話だが、ことパチスロに関してはそうもいかない。

 言うまでもなくひとりで複数の台取りはルール違反であり、そんな輩を見付けた場合は積極的に説教をするタイプの人間なので、朝イチはこれと決めた1台に突進。早い話が、勝負は開店前から始まっているのである。

 偉そうなことを言っておきながら、これに気が付いたのはここ数年のことだ。元来はBモノ、爆裂機好きの悦楽志向人間。年間収支自体はスロを打ち始めてから基本的にはプラスで、マイナスに沈んだのはパチンコの初代『牙狼』にハマり過ぎて軽自動車1台分ほど溶かしたその年のみだったが、今は妻子を持つ身。

 トップライターでもタレントでもないアタシは自由に使える金が少なく、確実にスロで稼ぐ必要がある。結果的に、好物のひとつであるボーナスタイプの『ハナハナ』系を中心に立ち回る戦術に行き着き、データを収集する習慣が身に付いたのである。

 前日に、焼酎ロックをチビチビとやりながら過去データを眺めて狙い台を絞る。実はこの時間が一番楽しかったりもするのだが、回数を重ねるうち、さらに重要なことに気が付いた。結局、狙い台の答え合わせはできないのだから、これを高設定と信じるか信じないかは自分次第。要するに、自分自身を信用することが何よりも肝心なのだ。

 この日は珍しく抽選で良番を引けた。これならば上げ狙いで候補とした本命台の確保は余裕。他の台には目もくれずに『グレートキングハナハナ』の〇番台に座ったところ、わずか21Gでビッグを引けた。設定変更時は50%で発生するとされるパネフラはなし。それでも、続いて250Gでビッグを引くと、これが3連チャン。中々の好スタートといえた。

パチスロライター「濱マモル」が勝利の心得を伝授!?【濱マモルの のほほんコラム~自分を信じよ~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!