NEW

パチスロ「革命マシン」に続く“狂喜乱舞”!! 異例の「超稼働マシン」が完全復活!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月最初の新台入れ替えとして導入された、爆裂メーカー・平和パチスロ最新作『ガールズ&パンツァーG ~これが私の戦車道です!~』。

 スペックは純増2.6枚のATタイプ。前作のDNAを継承したゲーム性に加え、一撃性の高い出玉性能が魅力の1台だ。

 出玉減算区間のないノンストップATを採用したAT「戦車道」は、初代を踏襲した完全自力バトル。ただ、今作はAT当り時に戦略アイテム特化ゾーン「パンツァーアタック」へ突入し、ここではバトルを有利にするアイテムを獲得できる。これらを活用してAT継続を目指すわけだ。

 そして、本機最大の注目ポイントといえば、出玉リミッター・2400枚獲得後も再度AT突入に期待できる点だろう。

「関係者の間では早い段階から囁かれていましたが、本機は出玉規制の『非・有利区間』を上手に活用していると言われています。その一つとして挙げられているのが、『2400枚到達後』の有利区間の扱いですね。

最近リリースされた『スーパードラゴン』『美ら沖』といったタイプのように、有利区間終了後も連チャンに期待できる仕上りになっているようですが、『ガルパン』の場合はAT初当りで『2400枚をフルで獲得できる設計』になっているとか。

要するに、AT初当り=有利区間突入ということですね。また、リミッター到達後にも特典もあるようで、再度AT突入を狙える設計との情報も上がっていますよ。これが事実であれば、6号機の未来を大きく変える画期的システム。まずは。実戦したファンからの率直な感想が気になるところです。」(記者)

「2400枚ループ」という夢の出玉を体感することはできるのだろうか。『ガルパン』最新作の動向に期待は高まるばかりだが……。

パチスロ「革命マシン」に続く“狂喜乱舞”!! 異例の「超稼働マシン」が完全復活!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!