NEW

【セレクトセール】JRAも驚愕の2日目!? ABCマートとラウンドワンも爆買い!ディープ産駒が1億から一瞬で4億7000万円へ!全体総括も

【この記事のキーワード】, ,

【セレクトセール】JRAも驚愕の2日目!? ABCマートとラウンドワンも爆買い!ディープ産駒が1億から一瞬で4億7000万円へ!全体総括もの画像1

 

 総売上107億3200万円、まるでG1レースの売り上げのようなインパクトを見せつけた今年のセレクトセール初日。改めてセレクトセールの価値、そして上場されたディープインパクトやロードカナロアの人気、ノーザンファーム生産馬の存在感を見せつけた。これ以上ないインパクトであったが、2日目の当歳市場もまたセンセーショナルな1日だった。

 この日に上場されたのは216頭で、売却は194頭。その売却率は89.8%とやはり高水準。落札総額は97億8400万円で、1億円超えの高額落札は20頭。100億円に届かず初日に比べれば減少という見方もあるが、上場頭数は1日目より23頭少ないし、さらに今年よりも11頭多い205頭が落札された昨年の約82億からは大幅増。その要因は平均落札価格が昨年の約4028万円から約5043万円と大幅アップしており、改めて上場馬の質の高さが浮き彫りとなった。2日間の合計落札額は200億円を超えており、まさに大成功だったといえるだろう。

 2日目の注目はやはり新種牡馬だ。今年誕生した新種牡馬も多く上場されており、例えばキタサンブラックやイスラボニータ、アメリカから輸入したドレファンなどなかなか話題性に富んだラインナップといえる。まず最初に落札価格1億円を超えた20頭を紹介しよう。

■1億円を超えた20頭

4億7000万円 タイタンクイーンの2019   牡           ディープインパクト ノーザンレーシング

2億9000万円 ベネンシアドールの2019   牡           ディープインパクト ノーザンファーム

2億7000万円 アドマイヤテンバの2019   牡           ロードカナロア     ノーザンレーシング

2億5000万円 アドマイヤセプターの2019 牡           ドレフォン         ノーザンレーシング

2億2000万円 ライフフォーセールの2019 牡           ハービンジャー     ノーザンレーシング

2億1000万円 アゲヒバリの2019         牡           ロードカナロア     ノーザンレーシング

2億1000万円 ヤンキーローズの2019     牝           ディープインパクト ノーザンレーシング

1億9000万円 ラスティングソングの2019 牡           キングカメハメハ   ノーザンファーム

1億8000万円 タミーザトルピードの2019 牡           ディープインパクト 千代田牧場

1億7000万円 ソーメニーウェイズの2019 牡           キングカメハメハ   ノーザンファーム

1億6000万円 マラコスタムブラダの2019 牡           ハーツクライ       ノーザンファーム

1億6000万円 ドナブリーニの2019       牡           キタサンブラック   ノーザンレーシング

1億6000万円 コーステッドの2019       牡           ハーツクライ       ノーザンファーム

1億5000万円 キャリコの2019           牡           ロードカナロア     ノーザンレーシング

1億4000万円 ウィラビーオーサムの2019 牡           ディープインパクト ノーザンファーム

1億3000万円 ウォッチハーの2019       牡           ドゥラメンテ       ノーザンレーシング

1億2000万円 バディーラの2019         牡           ディープインパクト 千代田牧場

1億1000万円 ダイワミランダの2019     牡           ロードカナロア     社台ファーム

1億円      セレスタの2019           牝 ドゥラメンテ       ノーザンレーシング

1億円      ファイネストシティの2019 牡 Frankel            ノーザンレーシング

 20頭の中で種牡馬の内訳は、ディープインパクト産駒が1歳馬に続き最多の6頭。続いてロードカナロア産駒が4頭、ドゥラメンテ、キングカメハメハ、ハーツクライ産駒が各2頭。そしてキタサンブラック、フランケル、ハービンジャー、ドレフォン産駒が各1頭という状況だ。ここでもディープインパクト産駒は人気ナンバー1。1歳馬が合計22億3900万円、当歳馬が合計16億9200万円で2日合わせて39億3100万円と破格の成績だ。

【セレクトセール】JRAも驚愕の2日目!? ABCマートとラウンドワンも爆買い!ディープ産駒が1億から一瞬で4億7000万円へ!全体総括ものページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA 武豊で3年間「未勝利馬」が一変、藤田菜七子「G1制覇」のチャンスも…今春G1“主役”の結果は【2022年上半期『GJ的』7大ニュース】前半戦
  2. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  3. JRA 武豊「繰り返された愚行」、単勝115.9倍の皐月賞(G1)勝利に呆然…トウカイテイオー「最後の希望」、独走する今村聖奈の秘密【『GJ的』7大ニュース】後半戦
  4. JRA宝塚記念(G1)横山典弘「息子愛」でタイトルホルダー救った!? 好アシストに陣営からも感謝の声、横山和生が「最大のピンチ」を脱した裏側
  5. JRAエピファネイア産駒の「早熟説」はどこまで本当なのか!? キズナとの比較に明白な違い…エフフォーリア、デアリングタクトに「反証」の期待
  6. JRAアイドルと現役最強馬を産んだ「偉大なる母」が5年ぶりの受胎! 交配相手は故・岡田繁幸氏が絶賛した血筋を引く新種牡馬
  7. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  8. JRAエフフォーリアがコケても「信頼度」は揺るがない!? ディープインパクト産駒もついにラストクロップ…ロケットスタートで政権交代を猛アピール
  9. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  10. JRA横山武史の「おさがり」から天敵に格上げ、タイトルホルダーが暴露したエフフォーリアの弱点…ライバル2頭が激突する秋の舞台は?