NEW

パチスロ「5号機最高傑作」がついに復活!? 注目度は「パチンコ以上?」その動向に熱視線!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「5号機最高傑作」がついに復活!? 注目度は「パチンコ以上?」その動向に熱視線!の画像1

 間もなく全国導入を迎える京楽産業.のパチンコ最新作『ぱちんこ 新・必殺仕置人』。スペックはミドルタイプのV確STで、継続率約85%の高い連チャン性能を有している。

 本機最大のセールスポイントは、「秒速V-ST」と銘打たれた最高峰の消化スピードだ。SA(1分間の平均回転数)は25.7と、これは旧規則機と肩を並べるスピード。出玉速度が不安視されている新規則機だが、それを払拭する驚異的なST性能ではないか。

 すでに「サンシャインKYORAKU」へ先行導入されている本機。実際に遊技したプレイヤーからは、「この消化速度はクセになる」「新規則で覇権も取れる」といった声が多数寄せられている。全国導入を前に、好調なスタートを切ることに成功したといえるだろう。

 そんなヒットを予感させる『新・必殺仕置人』を手がけた京楽産業.だが、今年4月、シリーズ最新作『Pぱちんこ新鬼武者ズバババ90MX2』が検定を通過している。

「シリーズ化しつつあるパチンコ『新鬼武者』ですが、本機で早くも新規則2機種目となります。前作は小当りRUSHに特化した性能となっていましたが、今作はどのような仕上りになっているのでしょうか。関係者の間では、『超高ループタイプ!?』との声も上がっていますが……まずは正式発表を待ちたいところです」(記者)

 パチンコ『鬼武者』は同社コンテンツのなかでも「中堅クラス」程度の人気だが、スペック次第では巻き返しにも十分期待できるだろう。ぜひ続報に注目したいところである。

 ただ、『鬼武者』といえば、やはりパチスロ最新作の動向が気になるところ。2015年の『鬼武者3 時空天翔』以降、続編機は登場していない状況だが、ここにきて最新作に関する情報が浮上中だ。

パチスロ「5号機最高傑作」がついに復活!? 注目度は「パチンコ以上?」その動向に熱視線!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!