NEW

パチンコ「究極ミッション」……設置されている台を「全部当てる」に挑む!!【孤高パチンカーの挑戦-1】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「究極ミッション」……設置されている台を「全部当てる」に挑む!!【孤高パチンカーの挑戦-1】の画像1

 町男は激怒した。必ず、かの邪智暴虐のパチンコ台を当てなければならぬと決意した。

 どうも「当てろ町男」こと大森町男です。いきなりですが、みなさんは1パチ打ちますか? 最近では低貸コーナーを設置するホールが当たり前の状況になっています。

 パーソナル計器を採用して設備の充足を図ったり、最新台をいきなり1パチコーナーに導入するなど、低貸に力を入れるホールも散見され、4円パチンコより客で賑わっているようなシチュエーションを目の当たりにすることも珍しくありません。

 もちろん、1パチコーナーにおける設置台数も増加の一途をたどり、3島、4島が低貸に割り当てられているような時代となっているわけです。台数にして50~100台くらいが平均的でしょうか? 機種構成的にはバラエティコーナーの様相で、長期で人気を博す定番機種からちょっとマイナーな台まで、まさに多種多様のラインナップとなっています。

 この多様性を活かして自分の好きな台を打ち回る、飽きたら台移動を繰り返すのが1パチの遊び方の主流だと思うのですが、ある日、入れ替わり立ち替わり人が行き交う1パチの島でふとした疑問が頭をよぎりました。

「1パチに設置している機種を全部打ったことある人っているのかな?」

 もちろん、毎日のようにホールに通う常連さんならその可能性もなくはないですが、基本的に好きな台を好きなように打つもの。これだけいろいろな機種があればそりゃあ~嫌いな機種、絶対に打ちたくない機種も1つや2つありそうなものです。

仮に1パチコーナーの全台を打ったことがあるとしても、「全台当てた」と条件を付ければ、もうほとんど皆無ではないでしょうか。ちょっと打って「面白くない」「これ嫌い」となることも珍しくはないどころか普通の現象です。

パチンコ「究極ミッション」……設置されている台を「全部当てる」に挑む!!【孤高パチンカーの挑戦-1】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事