NEW

パチスロ6号機でボーナスの「無限ループ」?「革新的システム」破壊力の高さは現行機最強!? 

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ご存じの通り、パチスロ6号機の規定で有利区間には最大1500G(2400枚)のリミッターが存在する。この影響で一撃獲得枚数には限界があるが、七匠の『パチスロ天元突破グレンラガン』は、そんな概念を覆した革新的マシン。ヒキ次第ではボーナスとボーナス連チャンゾーンが、何と80%の高確率でループし続けるというのだ。

 

パチスロ6号機でボーナスの「無限ループ」?「革新的システム」破壊力の高さは現行機最強!? の画像1
七匠 HP」より


 本機は主に33G継続のグレンラガンボーナスと11G継続のドリルボーナス、2種類の疑似ボーナスで出玉を増やす仕様。初当り契機は規定ゲーム数消化とCZで、規定ゲーム数消化でのボーナス当選時は前兆ステージ→連続演出を経て確定告知が発生する。

 CZは「エンキバトル」と「ぐれんらがんぶれいく」の2種類で、継続ゲーム数不定の前者は枠の色で期待度が変化。一方の後者は10G継続の激アツCZで、消化中は全役でボーナス抽選が行われるようだ。

 ボーナス中は左右のランプで抽選状態が示され、謁見の間ランプ点灯中はボーナス1G連当選に期待。グレンラガンランプ点灯中は倍返しゾーン突入抽選が行われ、当選時はボーナス終了後に突入する。

倍返しゾーンは1セット10G継続で、消化中は成立役に応じてグレンラガンチャンスのゲーム数上乗せ。最終ゲームで「上乗せG数×倍数」が表示され、その分だけゲーム数が加算される。

 ボーナス後は高確率状態の謁見の間と、ボーナス連チャンゾーンのグレンラガンチャンスへ交互に突入。どちらもボーナス期待度は80%を誇るが、ここでポイントとなるのが謁見の間は「非有利区間」だということ。

パチスロ6号機でボーナスの「無限ループ」?「革新的システム」破壊力の高さは現行機最強!? のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!