NEW

SGオーシャンカップ優勝戦を大予想! 池田浩二前人未到のグランドスラムへ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SGオーシャンカップ優勝戦を大予想! 池田浩二前人未到のグランドスラムへの画像1

 

 15日、ボートレース常滑で開催されている競艇SGオーシャンカップが優勝戦を迎える。優勝戦および特別選抜戦を予想する。

 オーシャンカップの選考基準は、前年のG1およびG2競走の優勝戦における着順点上位選手。したがって、SGに出場できなくても、記念でがんばった選手が出場できるレースでもある。今回もSG初参戦となった選手が数名いたが、なかでも鶴本崇文は2日目にうれしい水神祭を飾り、準優にも間に合った。

 4日間の予選で特徴的だったのは、エンジンの弱い選手がインに入ればセンター、アウト勢に餌食になってしまうこと。最終日はイン逃げがセオリーだが、出ていない選手が1号艇ならば、たとえ最終日でも積極的にまくり、まくり差しを狙うべきだ。

 ボートレース常滑でのSG開催は5年振り。しかもオーシャンカップを開催したのは地元の大ヒーロー池田浩二のためだ。池田にとって、前人未到のグランドスラムを達成するにはオーシャンカップとチャレンジカップを優勝しなければならない。本大会は池田が優勝できるかどうかが最大の焦点となった。

 では、特別選抜戦と優勝戦の予想をしていこう。

特別選抜B戦(締切予定 15:21)

1号艇 重成一人(3908、40歳・香川)

2号艇 峰 竜太(4320、34歳・佐賀)

3号艇 菊地孝平(3960、40歳・静岡)

4号艇 寺田 祥(3942、40歳・山口)

5号艇 太田和美(3557、46歳・大阪)

6号艇 赤岩善生(3946、43歳・愛知)

 今節は予選でも2コースの差しが決まりづらかったが、準優3個レースでも2号艇は全滅した。昨年のグランプリ覇者である峰は初日からエンジンに苦労し、準優でも足は仕上がらなかった。2号艇のここは切りたい。

 寺田と太田は準優で2コースだったために大敗してしまったがエンジンは出ている。重成のイン逃げが基本だが、それに絡むのは寺田と太田だ。菊地と赤岩はともに足は平凡だが、底力なら菊地。

 145、154、451、541の4点で勝負、押さえは143、153。

SGオーシャンカップ優勝戦を大予想! 池田浩二前人未到のグランドスラムへのページです。GJは、競輪・競艇、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事