NEW

パチスロ「三大爆裂AT」復活に期待も…… 実績未だになし「別メーカー」から登場か!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 パチスロは新規則6号機から「高純増ATタイプ」が可能となり、瞬間的な出玉スピードは5号機を優に超える性能となっている。それと同時に、爆裂機が多く蔓延った4号機マシンを復活させるメーカーも少なくない。

 大手サミーを代表する爆裂AT『獣王』シリーズ。その最新作『猛獣王 王者の咆哮』が今年3月にリリースされ、当時のゲーム性を再現した色押しATを採用している。その純増スピードは5号機で実現できない約6.0枚だ。そのスピード感とゲーム性を懐かしむユーザーも多いのではないだろうか。

 強烈な上乗せ性能で猛威を振るったベルコの『スーパービンゴ』シリーズも6号機で登場予定。

 スペックは純増4.6枚のAT機で、お馴染みの「BINGO CHANCE(BC)」で出玉を増やすタイプとなっている。AT突入時に発生する「Hooah!」に加え、初回セット(50%継続)を突破することができれば、以降80%ループがノンストップで続く仕様だ。期待値は全設定で「1000枚オーバー」と6号機屈指の破壊力を実現している。

「現状、6号機トップの純増枚数は8.0枚の『Re:ゼロから始める異世界生活』。パチスロに馴染みのないアニメコンテンツが王者に君臨している状況です。往年のファンからすれば、やはり4号機爆裂マシンの活躍ぶりに期待したいところですが……全て『リゼロ以下』の純増。この現状を残念に思うファンの方も多いのでは?」(記者)

パチスロ「三大爆裂AT」復活に期待も…… 実績未だになし「別メーカー」から登場か!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事