NEW

パチンコ「衝撃92%ループ」に続き「3000発」マシンが!? 伝説の名機が「往年スペック」で復活か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新内規施行から続々と「高ループスペック」がリリースされているパチンコ

 8月には、老舗メーカー・西陣から新規則最高峰の継続率を誇る『Pおばけらんど怪』がリリース予定だ。

 スペックはミドル・ライトミドルの2種類。その中でも特に注目したいのは、やはりミドルタイプの「ZBS・ZA」バージョンだろう。

 ST突入率は50%で、STのループ率は驚異の約92%を実現している。出玉の振り分けは、12%で10R確変(1000個)、50%で5R確変(500個)、38%で3R確変(300個)とやや弱めだが……連チャン率は平均で約12連チャンだ。上ぶれにも期待できるスペックのため、まとまった出玉を得られやすい仕上りといえる。夏のホールを大いに盛り上げてくれるに違いない。

「現在市場に登場している機種の中で№1の継続率を有しているのが、おそらくサンセイさんの『P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐MVY2』で、継続率は約91%。つまり、このままいけば『P GOD EATER』を塗り替えて『Pおばけらんど怪』が№1に君臨することになります。

もちろんループ率が全てではありませんが、連チャンスペックを好むファンは多いですし、他機種よりも目立ちますからね。話題を呼ぶ可能性もあるでしょう」(記者)

 連チャン「暫定王者」の登場に期待が高まるなか、その王者を送り出す西陣に関してさらなる注目情報が舞い込んできた。同社を代表するあの名機が、「往年のスペック」を踏襲してリリースされると関係者の間で話題だ。

パチンコ「衝撃92%ループ」に続き「3000発」マシンが!? 伝説の名機が「往年スペック」で復活かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事