NEW

パチンコ「未体験の超RUSH」が間もなく降臨! 振り分け次第では「大量出玉」も変則システムに不安の声が……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 業界をリードするSANKYOから、人気シリーズパチンコ最新作『PフィーバーマクロスΔ』が登場だ。コンテンツ人気もさることながら、スペックも期待されている本機。「未体験の1種2種」を銘打つ本機へ、早くもアツい視線が注がれている。

『PフィーバーマクロスΔ』(SANKYO)

パチンコ「未体験の超RUSH」が間もなく降臨! 振り分け次第では「大量出玉」も変則システムに不安の声が……の画像1
SANKYO HP」より

■大当り確率:1/199.8(設定1)~1/169.8(設定6)

■図柄揃い確率:約1/6.1

■賞球数:4 & 1 & 3 & 6 & 12

■ラウンド:10R or 9R or 8R or 7R or 6R or 5R or 4R

■カウント:10C

■デルタゾーン:99回

■ワルキューレRUSH:5回+残保留4個

■RUSH継続:最大約80.2%

○○○

 スペックは3段階設定を搭載したライトミドルタイプ。ゲーム性は同社の代名詞でもある1種2種混合タイプとなっている。

 ヘソ大当り時は、後述するワルキューレRUSH確定の9R大当り、デルタゾーンへ突入する4Rのいずれだ。

 まず、RUSH突入をかけたデルタゾーンは時短99回となっており、その間に再び大当りすればRUSH突入のチャンス。非突入でもゾーンは継続し、再度チャレンジすることが可能だ。安心感のある仕上りといえるだろう。

 気になる右打ち「ワルキューレRUSH」は、時短5回+残保留4個以内で約1/6.1の大当りを目指すゲーム性。そのトータル継続率は、設定差は若干あるものの、概ね80%と高いループ率を誇る。大い連チャンを期待できそうだ。

「SANKYOさんが広く普及させたお馴染みの混合システムですので、初打ちでも安心して遊技することができそうです。

パチンコ「未体験の超RUSH」が間もなく降臨! 振り分け次第では「大量出玉」も変則システムに不安の声が……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事