NEW

ジャニーズ「異常圧力疑惑」元SMAPよりあのグループが被害に!? ついに絶対権力崩壊か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズ「異常圧力疑惑」元SMAPよりあのグループが被害に!? ついに絶対権力崩壊かの画像1

 

 SMAPの元メンバーを出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いで、公正取引委員会が17日までに、ジャニーズ事務所を「注意した」ことがわかった。

 2016年に解散後、香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人は同事務所を退所している。退所後の3人は民放を中心にTV番組が続々と打ち切られ、その後はCM以外にテレビで見る機会はほとんどなくなった。ファンからも「ジャニーズの圧力だろう」「あからさま」と批判の声が多かったが、ここへきて公取委が動いた。

 先日、同事務所社長のジャニー喜多川氏が死去したばかりのこの報道。カリスマがいなくなったことで、いよいよジャニーズ事務所も「ただの芸能事務所扱い」を受ける日が来たということだろうか。

「もともとジャニーズは、歌って踊れるアイドルという点で『被る』別事務所のアーティストを音楽番組から『排除してきた』とまことしやかに囁かれてきました。人気グループDやEなどもかつては同じ番組には出さないよう働きかけていたとも一部でいわれています。

 それだけジャニーズの抱えるアイドルの数と人気度合いが高く、テレビ局にも絶大なる発言権があったということかもしれませんが、ジャニー氏の死去、娯楽の多様化もあって、『ファンのみならず世間全体に影響と知名度がある』事務所、タレントたちではなくなったということでしょう。まさに栄枯盛衰、その『終わりの始まり』を感じさせます」(記者)

 圧倒的な影響力も、もはやここまでか。少なくともメリー喜多川氏などに、世間全体を巻き込むカリスマや知名度はなさそうだが……。

ジャニーズ「異常圧力疑惑」元SMAPよりあのグループが被害に!? ついに絶対権力崩壊かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事