NEW

小室圭さん問題、悠仁さま「包丁事件」……秋篠宮家の「どっちつかず」が問題を複雑化……?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小室圭さん問題、悠仁さま「包丁事件」……秋篠宮家の「どっちつかず」が問題を複雑化……?の画像1

 

 秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの問題は、いまだに解決の道は見えないまま現在を迎えている。

 今や国民の大きな関心事の一つとなっているこの結婚問題だが、もはや「円満解決」はかなり難しい状況となっている。

 借金問題の解決、小室さんの皇室に対する諸々の対応、さらにはそれらを放っての留学、そして問題解決を先送りにしているかのように見える秋篠宮家の動きなどなど……幾重にも絡み合った問題をほどく方法がまず見つからない状況なのである。

 無論、問題は小室さんや母佳代さんが原因の部分も多数がるが、問題に関し有効な手を打てていない秋篠宮家に対する疑念も大きなものとなっている。

「『週刊文春』(文藝春秋)によれば、秋篠宮さまはこれまで、自由な生活を続けておられた中で今回『皇嗣』となられる重責を感じられつつ、愛着を持つ自由を捨てきれない状況、と見解が綴られています。

 小室さん問題に関しても、『国民の総意』と『眞子さまのお気持ち』の狭間で宙ぶらりんな状況になっているのを見るに、秋篠宮さまのこれまでの生き方、これからの生き方に関するジレンマがあるのではないでしょうか」(記者)

小室圭さん問題、悠仁さま「包丁事件」……秋篠宮家の「どっちつかず」が問題を複雑化……?のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事